ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ルアーに付いてるフック、チェックしておかなくて大丈夫ですか?

ジギングなどのソルト系アイテムでお馴染み”シャウト”から、何やらおもしろそうなフックが登場!

ライトワイヤー仕様で軽量、”刺さり”に特化したPE対応のソルト用トレブルフック?

どんなフックに仕上がっているのか…さっそくチェック!

 

STRAIGHT POINT TREBLE 13【シャウト】

2020年2月登場予定

シャウト公式「STRAIGHT POINT TREBLE 13」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

シーバスやヒラスズキ、ヒラメ、小型青物などを対象にしたライトワイヤー採用のトリプルフック。

貫通力(刺さり)に特化した、鋭利なロングテーパーのストレートポイントの針先が最大の特長で、じゃれ付くようなアタリもしっかりフッキング。 また、強靭なライトワイヤーを使用、PEライン使用時の負荷を受け止めるゲイブ仕様となっていて、ターゲットとのファイト時も安心です。

フックの表面は耐蝕性の高い特殊表面処理ARA(Anti Rust Armour) が施され、より高い防錆効果と耐久性を発揮します。

 

スペック
品番 カラー サイズ 入本数 希望小売価格

213SS

シルバー

12 8 ¥850
10 8
8 8
6 8
5 8
4 8
3 7
2 7
1 6

フックに笑うものはフックに泣く。

きちんとフック交換しておけば…となる前に、ぜひお手持ちのルアーに付いてるフックをチェックしてみてくださいね。