ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【I×I To The Next Stage】I×Iシャッド2つの進化系ルアーを伊東由樹×今江克隆が語る!

盛況だったフィッシングショーOSAKA2020。

記者が会場内をウロチョロしていると、一際大きな人だかりが!

そう、あのメガバスの伊東由樹氏とイマカツの今江克隆氏のスペシャルトークライブ。

2年前に話題騒然となったあの神ルアー「I×Iシャッド」のネクストステージ?

いやはや、どんなトークライブになるのか…気になる!というわけで、参加してきました!

 

まずは動画をチェック

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

I×Iシャッドの2つの進化系ルアーが開発中!

TYPE-R

TYPE-RとTYPE-2、そしてTYPE-3が登場していたI×Iシャッドに、新たなモデルが追加されるとのこと!

 

いずれも詳しい情報はまだ公開されていませんが、1つ目はTYPE-3を超える潜航深度4mを誇る「TYPE-X(仮)」。

 

設計段階から圧倒的エアロフォルムかつLBOシステムによって、大きなリップを背負いながらも遠投性能に優れるというTYPE-X。

開発も既に最終段階となっているそうですよ!

 

続いて2つ目は、なんと潜航深度30cmの激シャロー系の「I×Iヒューリー(仮)」。

こちらのルアーのキモは、話題になりつつある”超早巻き対応で、魚の捕食本能にスイッチを入れることが可能”ということ。

実際今江プロは、着水と同時に超絶早い全開巻きを何度も通し、フィーディングのスイッチを入れるなどのテクを多用し実績を上げているんだとか。

いずれも発売時期などはまだ公開されていませんが、開発も最終段階に差し掛かっているそうで、実際に店頭に並ぶ日も近い?

I×Iシャッドの進化系…今後の展開が楽しみです!