ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フィッシングショーOSAKA2020閉幕!MEIHOブースにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!次回は3月、福岡と名古屋でお待ちしています!

「フィッシングショーOSAKA2020」が閉幕しましたね。

足を運ばれた方、行きたかったけれど行けなかった…という方、様々かと思います。

実際、今回のフィッシングショーは、開催前から心配されていた新型コロナウイルスの影響を受けて来場者数は約4万5000人となり、昨年と比較すると減ってしまいましたが、やっぱり楽しみに来られる方は多かったと感じましたし、釣りファンの熱気を感じずにはいられませんでした。

1年に1度のお祭りであるフィッシングショーは、会場にこればライブ感があって、とてもワクワクしますからね。

今回行くことができなかった方も、来年の「フィッシングショーOSAKA2021」は2月6日(土)と7日(日)に開催予定なので、ぜひ訪れてみてください!

また、2020年の規模の大きなフィッシングショーでいえば、3月7日(土)と8日(日)に福岡県北九州市で「西日本釣り博」、3月14日(土)と15日(日)に愛知県名古屋市で「ザ・キープキャスト2020」が開催されます。

西日本釣り博2020公式ホームページ https://www.nishituri.jp/

ザ・キープキャスト2020公式ホームページ https://www.thekeepcast.com/

お近くの方はぜひそちらにお出掛けください!釣りシーンがアツいというライブ感を味わうことができますよ!

ということで、無事閉幕した「フィッシングショーOSAKA2020」。3号館のMEIHOブースはどのような感じだったのか、ご紹介していきましょう!

MEIHOブースでは注目の新製品のほか、システム収納をはじめ、様々なアイテムを展示!

VS-7055N」にオプションパーツを装着

VS-7070N」にオプションパーツを装着

「VSー7080N」

話題の新しいランガンシステムボックス3モデル「VSー7055N」「VS-7070N」「VS-7080N」。

新製品であるこれらアイテムの展示に、システム収納が実現するバケットマウスシリーズや、ランガンシステムボックスシリーズ、そして超豊富なオプションパーツやタックルケースたちがズラリ!

展示のタックルボックスには実際にタックルケースやオプションパーツを収納したり、装着したり。

また、収納の見える化のためにバケットマウスシリーズをカット。分かりやすっ!

収納アイテムの展示以外には、ガラスケースに入れられた今江克隆さんのタックルボックス「VS-3080」の展示も!

すごーいライブ感。しかしこのバスフィッシングど定番のタックルボックスも、本当に大容量です。

 

そしてそして、もう1つイベントが!

何度か記事でもご紹介していますが、MEIHOさんでは現在、素敵なキャンペーンを実施されています。

「フィッシングショー期間限定・スペシャルカラープレゼントキャンぺーン」

ブースでも大きく案内されていましたが、未発売カラーを含む限定カラーのバケットマウス「BM-7000」と、ランガンシステムボックス「VS-7080」が抽選で30名様に当たるというもの。

ブースには一部、限定カラーのサンプルも展示されていましたよ!

キャンペーンに参加したい!という方は、コチラの動画、もしくは記事をチェック!

 

【フィッシングショー期間限定企画】バケットマウスとランガンシステムボックスの限定色が30名に当たるスペシャルキャンペーンを実施中

あと、カタログも無料配布されていました。

システム収納マニアになれること必至の全52ページ。

MEIHOさんのホームページではウェブ版も公開中なので、入手できなかった…という方は、ぜひこちらもぜひご覧ください!

ということで、「フィッシングショーOSAKA20210」のMEIHOブースのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

次の福岡、名古屋のフィッシングショーに行くのが楽しみ!と感じてもらえたり、フィッシングショーに行ってみたことがないけど、行ってみたいな!と思っていただけたなら嬉しいです。

あ、もちろんMEIHOさんは3月の両ショーに出展されます。ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!

【MEIHO出展!】2020年フィッシングショー情報、3月は福岡と名古屋で開催!