ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フィッシュマン】シリーズ初のオリジナルウッドグリップ搭載!「ビームス ブランシエラ」のNEWモデルに注目!!

世界の魚をターゲットにロッド開発を展開しているのが「フィッシュマン」。あの独特でオシャレなデザインがまたイイんですよね。

フィッシュマン」は、「ピンスポ撃ち」「バックラッシュゼロ」「飛距離」という3つのコンセプトをもとにロッドを生み出しています。

多くの魚種に対応すべく、ライト国内の渓流から怪魚用の超ヘビーなモノまでラインナップが充実。

そんなフィッシュマンの多いロッドシリーズの中でも、超ライト級のロッドと言えるのが「ビームス ブランシエラ」。

渓流のルアーマンから人気を誇る「ビームス ブランシエラ」ですが、2020年2月に新たに新機種が登場します!

 

ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED【フィッシュマン】

2020年2月登場予定

2020年、NEWモデルとして加わったのがこちらの「ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED」。

全長 マテリアル ガイド 自重 継数 仕舞寸法 グリップ長 ルアーウェイト  ライン 本体価格
119cm カーボン+グラス Kガイドチタン+ステン 133g 3ピース 42.5cm 23.5cm 2~7g 3~6lb/PE0.5~1号 49800円

フィッシュマン公式「ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED」詳細ページはこちら

 

バイトもしっかり乗せることができるティップセクション

ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED」の特長は、ティップセクションにチューブラのグラスマテリアルが装備されていること! これによってバイトがあっても弾かずに食いこますことが可能。

それでいて、しなやかなティップなのでトゥイッチもストレスなく対応しますよ。

 

キャストも収納もスムーズにできるショートレングス仕様

それだけではありません! 「ビームス ブランシエラ5.2UL」よりショートレングスになったことで、川に立ちこんでいてもフリップキャストができてしまいます!

個人的な意見ですが、飛距離重視ではビームス ブランシエラ5.2ULで、近距離戦では「ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED」という使い分けもアリかも…。

また、ショートレングスで3ピース仕様になっているので、以下の写真のように凄くコンパクトに収納できてしまいます。

 

グリップ

木製のウッドグリップ+フォアグリップが標準装備でシリーズ初のオリジナルウッドグリップ搭載!

 

堅硬質の木材が使用されていて、緻密で比重も大きく、光沢があってそりも少ないことで高級家具材などにも使われているそうですよ! 実際に握っても手の平に吸い付くような感覚でした。

 

以上、フィッシュマンの「ビームス ブランシエラ 3.9UL LIMITED」のご紹介でした!

 

赤塚ケンイチさんによる解説動画も是非チェック!