ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

台風で地形などが変わってしまった亀山ダム!この冬の攻略法を五十嵐誠が解説

寄稿:五十嵐 誠

こんにちは! ジャクソンプロスタッフの五十嵐 誠です!

今回は、私のホームレイクの1つで、2019年の台風で劇的に状況が変わってしまった亀山ダムの現在の冬の状況、そして狙い方について書いてみたいと思います。

記事一覧

9358件中 1 - 20件

【Foxfireストレッチレインガード】あの冷たい雨水が袖口を伝ってくる悪夢よサラバ!一度使えば病みつきのレインギアアイテムを紹介

雨の日でも快適に釣りをするためのアイテムをご紹介! それは… Foxfireストレッチレインガード【ティムコ】 このストレッチレインガードはレインジャケットの袖口にかぶ

用品

ネタ

バスフィッシング

ソルトウォーター

ウェア

アウトドア

初心者

SLJスーパーライトジギング・イサキゲーム講座【シャロ―の中層をフワフワ「ホバリング」させるのがキモ】

こんにちは! 鳴瀬雄太です! いよいよSLJ(スーパーライトジギング)でのイサキゲーム絶頂シーズンが訪れました。というわけで、今回はシャロ―エリアでのSLJイサキゲーム

用品

ネタ

ハウツー

ソルトウォーター

初心者

青物

ジギング

オフショア

ロッド

ルアー

【ゴリ&エビパターンにオススメ!】すっと動きそっと消えるアクションを演出できる!バレーヒルの「コエビシャッド」をご紹介!

エビやザリガニなどの甲殻類や、ハゼ系の魚が多くなってきましたよね! それらを捕食しているバスを釣るにはモチロン、似たシルエットのワームを使うのが最も効果的ではないでしょ

ネタ

ハウツー

バスフィッシング

初心者

ルアー

【撃投ジグのDNAが継承されたメタルジグ】オーナーばりの「投技ジグ」はビギナーの方でも使いやすいショア専用メタルジグ

ショアから手軽に青物などを狙って楽しむことができる”ライトショアジギング”。 これから秋に向かって増々盛り上がっていくでしょう! そんなハイシーズンを迎えると共にライト

動画

ネタ

ソルトウォーター

初心者

青物

ジギング

ルアー

2019年、台風来襲によって甚大な被害に見舞われた関東リザーバー「亀山ダム」。

当時は今まで見たことのないほどの増水、そして激流となり、その後、上流から中下流域まで一気に土砂が堆積し地形も大きく変わってしまいました。

それによって例年ディープに落ちていたバスたちの着くポジションが劇的に変わってしまったように思います。

どう変わった?と考えているのか?ですが…。

 

上流域の水深が浅くなって、その水が温められる時間が長くなった!

温められたまず、基本的にポジションがディープメインだったのが、かなり浅くなっていると考えています。

その要因ですが、まず上流域の水深が浅くなったため、温められる時間が長くなったことによって、流れていくカレントの水温が上がりやすく、ボディーウォーターに届いた時には以前より浅いレンジにカレントが集中しやすくなっているのではないか? と思います。

ちなみに温かい水は比重が軽く、冷たい水の上を流れる傾向があることに起因しています。

カレントが以前より浅いレンジを流れることによってフィーディングしやすいレンジが変わってきたのではないか? と思うわけです。

この冬は以前よりシャロ―からミドルレンジを狙った方がイイかも!

それをフィールドに当てはめていくと、狙うべきなのはシャロー~ミドルレンジ。

正直、バスが、状況変化に対してどれだけその状況変化を的確に捉えて行動しているか? は、定かではないのですが(バスも行動判断を迷ったり間違えたりする可能性もあると思うので・・・)、カレントという要素で考えるなら昨年までより浅いレンジを狙う必要がある気がしています。

 

この冬の亀山ダムおすすめルアー
フローシャッド

さて、そのレンジを狙うのに役立ってくれるアイテムとして挙げたいのがフローシャッド【ジャクソン】!

出典:ジャクソン公式フローシャッド詳細ページ

元々フローシャッドは1〜2mレンジにフィーディングに上がってきたバスにタイトな横方向アクションで食わせる霞水系のバスに対する冬の定番ルアーとして知られていますが、現在の亀山ダムでも有効なルアーだと思います。

Size Weight Type Range Hook Quantity Price
56mm 5g [ZERO] 1m 1 ¥1650
56mm 5g [Ⅰ] 1.4m 1 ¥1650
56mm 5g [Ⅱ] 2.1m 1 ¥1650
60mm 6.8g [Ⅰ CRANKIN’ SPEC] 1.4m 1 ¥1650

 

このルアーはレンジをあげてきた魚に対して、手返しがよく、冬のビッグフィッシュをキャッチできる可能性も高い。

フローシャッド使用タックル

ロッド:ゼフィロスS63L
リール:2000番台スピニング
ライン:FCスナイパー4.5lb
※個人的にはPEラインも多用するのですが根掛かりなどのトラブルも多いリザーバーではリーダーを組み直す手間を考えると比較的太さのあるフロロカーボン直結が使いやすいかと思います。

 

カバーにサスペンドしてつくデカい魚にはクラーケンのバックスライドが◎

そしてカバー攻めではバックスライド系のバックスライドクラーケン4.7インチがオススメ。これのノーシンカーでカバーにサスペンドするデカイ魚を狙っていく作戦。

意外と冬でも食う奴はハイシーズンみたいにあっさり食ったりするので冬の体力があるデカイ魚を釣りやすかったりします!

オススメのセッティングはこちら

ロッド:イフリートB70MH
リール:メタニウム
ライン:FCスナイパー14lb

ルアー:バックスライドクラーケン4.7インチ

フック:ワーム321#5/0

 

 

 

ミドルレンジ攻略にはイガラバ

そしてミドルレンジ攻略にはイガラバ

ジャクソン公式イガラバ詳細ページはこちら

これは岬周りやワンドの中のフラット、岩盤をダウンヒルに狙ってみたり。

要するに3〜5mレンジのフローシャッドではは届かないしノーシンカーのクラーケンでは待つのが焦れったいような、でもバスがフィーディングで入ってきそうな全てのスポットに投げて欲しいです!

何度も言ってしまいますがイガラバは太めのラバー、でも本数少なめにすることによってフォールスピードは比較的早くでもしっかり水をかき回してアピールしてくれる。

更に90°アイを採用することによってフォール姿勢も頭先行でスイミング時の姿勢も水平を保ってくれるのでシャローからディープレンジまで幅広くサーチすることができるアイテムです。

イガラバのオススメのセッティングはこちら

ロッド:ゼフィロスS60UL
リール:2000番台のスピニング
ライン:FCスナイパー3.5lb

ルアー:イガラバ0.9g〜1.8g(レンジや引きたいスピードによってセレクト)

トレーラー:フォロースティック3.2,4インチグラブ等

がオススメです!

 

難しいから釣ったときの嬉しさは計り知れない冬のバス釣り。

是非あの感動を味わいに皆さんもフィールドに足を運んでみてください!!