ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

川村光大郎ボトムアップの新型オカッパリロッドホルダーが「ボトムアップロッドホルダークイックショット」がメチャ便利!

陸っぱりでバス釣りをしていると、急なボイルが発生したり、急に見えバスを見つけたりした時、手持ちのタックルから別のタックルに持ち変えてアプローチ! なんてこと良くありますよね。

そんな動作の中で、ロッドを少し離れた位置に置いていたりすると、タックルチェンジの間にチャンスを逃してしまうなんてこともあったりしますよね…。

そこで、そのようなチャンスを逃すことなく、素早いタックルチェンジを可能にしたアイテムとして、新型のロッドホルダーが、川村光大郎さんの「ボトムアップ」から登場ました!

その新型ロッドホルダーというのが…。

 

ボトムアップロッドホルダークイックショット

2019年の12月にリリースされたのが「ボトムアップロッドホルダークイックショット」。

パっと見た感じは一般的なロッドホルダーに見えるかもしれませんが、実はオカッパリのエキスパート「川村光大郎」さんこだわりが詰まっています!

 

製品名 サイズ Color Price
BOTTOMUP Rod Holder Quick Shot (ボトムアップロッドホルダークイックショット) 全長265mm 4色
ボーン
ライトブラウン
バーガンディ
ブラック
¥6,000(税別)

ボトムアップ公式「ボトムアップロッドホルダークイックショット」詳細ページはこちら

 

 

では、このロッドホルダーは、従来のロッドホルダーと一体どこが違うのか? なんですが…。

それはズバリ! 片手で目線を反らすことなくロッドを引っ張り出せるというトコロ! 少しイメージしずらいと思いますので、以下の写真をご覧になってください。

 

写真のような感じでロッドのバット部を持って前に引っ張るだけで、簡単にロッドを取り出せてしまいます。

なぜそんな簡単に引っ張り出せるのか? なんですが…。

ホルダーの上部のバットを支えているパーツが、マジックテープ仕様になっていて、ロッドを引っ張るとすぐに開くという仕組みになっているんです。

ちなみに移動時には簡単に外れないように、シッカリ固定できるボタンもついています。

 

それから下部に関しては、以下のように一部だけを折り曲げることでグリップエンドに引っかることが無く、スムーズにロッドを出してこれるんですよ!

出典:ボトムアップ公式「ボトムアップロッドホルダークイックショット」詳細ページ

 

装着方法についてご紹介!

ですが実際、このロッドホルダーをどうやってカバンに取り付けるのか気になりますよね!

取り付け方法について以下のような感じ!

装着方法

①長い方のベルクロをベルトの内側に通す。

②正面に折り返す。

③短い方のベルクロを閉じて固定。

 

出典:ボトムアップ公式「ボトムアップロッドホルダークイックショット」詳細ページ

 

メチャ簡単ですよね。このロッドホルダーの固定部にはベルクロが採用! ベルトはもちろん、「ARTIS」【ボトムアップ】などのオカッパリバッグにも装着できますよ。

1 / 2
次へ