ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【動画公開】携行性バツグンのジギングロッド「キャタリナBJ AP」を解説

先週末にインテックス大阪で開催されたフィッシングショー大阪2017。その会場で撮影した動画の数々が現在YoutubeのルアーニュースTVチャンネルにて公開中。

その中からダイワのジギングロッド「キャタリナBJ AP(エアポータブル)」をご紹介しよう。

エアポータブルという名前の通り、このシリーズは携行性を重視した2ピースモデルのジギングロッドシリーズ。電車やコンパクトカーでの釣行や、自宅での保管性にもスグれている。

2ピースモデルだとどうしてもロッドの強度やパワーに不安を抱く方も多いと思うが、その点をダイワの最新技術で克復したのがこの「キャタリナBJ AP(エアポータブル)」なのだ。

モデル ターゲット・用途
66HB-S タチウオやシーバス、小型の青物をターゲットにしたライトモデル(ベイト)
63XHB 大型のタチウオやマダイをターゲットにしたオールラウンドモデル(ベイト)
63XXHB 大型マダイから中型青物をターゲットにしたハイパワーモデル(ベイト)
66HS-S タチウオやシーバスをターゲットにしたベイジギングのスタンダードモデル(スピニング)
63XHS 大型のタチウオやマダイをターゲットにしたオールラウンドモデル(スピニング)

catalina

2017年2月頃発売予定