ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

注目のメバル専用・約1.65inch超小型スイムベイト「月下美人・稚美魚42(ちびうお)」を詳しく紹介

メバリング特集

この時期のお楽しみ! といえばメバリングですよね!

そんな人気のメバリングの最新テクやアイテムを探るべく、辻原伸弥さんのオカッパリメバリングの取材に行ってきました。

ロケではいろんな注目アイテムを取材させていただいたので、少しずつご紹介していきます!

辻原 伸弥(Shinya Tsujihara) プロフィール

メバリングやアジング、エギング、シーバスなどのライトSWゲームを得意とし、国内のみならず海外でも活動するベテランアングラー。ダイワの月下美人・エメラルダスブランドでは黎明期から深く開発に携わり自身のプロデュースルアーを多数発表。日豊富な経験から培った独自の理論、日々のフィールドワークを通じ、新たなテクニックやプロダクト開発を続けている。元祖シーバステクニック「ダーティング」の発案者としても有名。ダイワフィールドテスター。ホームは神戸-明石エリア。兵庫県神戸出身&在住。1967年生まれ 

 

メバリングと聞くと、小型のプラグを使うか、ジグヘッド+ワームの釣りが一般的ですよね!

でも、今回紹介したいのはロケ時に辻原さんが使っていたメバル用の超小型スイムベイト「月下美人・稚美魚(ちびうお)」!

ライトSWゲームの世界で珍しい小型のスイムベイトなんです!

少し変わった新発想のメバル用ルアーで、実際、メバルの反応がかなりよかったんで、少し詳しく紹介してみます!

 

 

月下美人稚美魚(ちびうお)42【ダイワ】
GEKKABIJIN CHIBIUO 42

さて、この「月下美人 稚美魚42」というルアーは、2019年10月に登場したばかりのメバル専用の超小型スイムベイトなんです! 商品名にあるように、まさにリアルな稚魚! もう、見ているだけで釣れそうですよね!

漁港などの水面を眺めると、まさにこのルアーに似ているベイトがたくさんいますよね!

そのようなベイトを捕食しているメバルに超効果的なルアーなのが稚美魚42なんです。

 

製品パッケージはこんな感じ!

市販されているパッケージを見てもらうと分かるんですが、色々セットになっています。

そのパッケージの中身はというと…。

すぐに使えるフック付き状態の稚美魚42が2つ、さらに交換用スペアボディが1つ、それから任意で腹部に挿入できる0.2gのネイルシンカーが3つ付いています!

ちなみに本体価格は660円です!

ダイワ公式  稚美魚42詳細ページはこちら

 

 

サイズ自体は42mm(1.65inch)とかなり小さめ!
自重はボディ+フック+ワイヤー込みで1.4g

サイズ自体は42mmでインチ表示でいうと1.65inch。かなり小さいスイムベイトなのが、分かりますよね!

あと自重はボディ+フック+ワイヤー込みで1.4gといった軽さ。スイムベイトというよりもスイムベイト構造をしたシャッドテールワーム的なモノと思ってもらった方が分かりやすいかもしれません!

 

 

ボディにワイヤーが内蔵されていて、ボディ交換やフック交換が簡単に行えます

構造的なことでいうと、下写真のようにワームにワイヤーが内蔵されていて、ボディ交換がスムーズにできるほか、フックはワンタッチで取り外しできるクリップタイプになっているのでフック交換も簡単にできるようになっています!

 

フック交換のやり方動画もあるので、ぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

ネイルシンカーが挿入可能なネイルシンカーホールを搭載!

あと構造的な特長として挙げられるのが腹部にネイルシンカーホールを搭載していること!
付属の0.2gネイルシンカーを腹部後方の穴に挿入すればウェイト追加が可能。強風時や沈めて使いたい場合に重宝しますよ!

 

 

とにかく操作が簡単! タダ巻きやストップ&ゴーで釣れる!!

実はこのルアー、とにかく使い方が簡単。タダ巻きやストップ&ゴー、で釣れるんです!

ちなみにダイワ公式の推奨アクションは2秒巻いて、2秒止める!です。

この月下美人・稚美魚は極小シャッドテールを搭載!

ゆっくりリールを巻いている時は、ほぼアクションせず微波動を発生。リーリングを止めればゆったりとテールを震わせながら前傾姿勢でフォール。

プラグにスレたメバルも思わず丸呑みしたくなるナチュラルアクションを演出してくれるんです。

2019年年末に行った辻原伸弥さんのメバルロケでも月下美人・稚美魚42でバイト続出
ちなみにロケ時はベイトが多いタイミングで投入したわけではなく、常夜灯周りでボォーとメバルが浮いている状況。そんな中、ジグヘッド攻めに反応が悪いタイミングで稚美魚を投入! すると、それまでの反応とは一転して、メバルが激反応!

良型だけじゃなく、小型のメバルも月下美人 稚美魚でキャッチすることができたんです!!

あとこのロケで、あんまりにも辻原さんが面白いまでにバイトをとっているので、記者も使わせてもらうと、マジでバイトラッシュでしたよ!

ちなみにスイムベイトというと、デカい魚を獲るルアー!的なイメージがあるかもしれませんが、月下美人・稚美魚42に関しては、サイズを問わず釣れます!こういうトコロもイイですよね!

 

ちなみにアジも釣れてました!!

 

1 / 3
次へ