ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ワームをペイントして光らせるという新発想。「ケミホタルペイント」がめちゃめちゃ気になる

例えばタチウオゲームのとき。

ワームにケミホタルを差し込んで光らせるチューンをしたことはありませんか?

夜釣りやローライト時に魚から見つけすくさせるという、かなり実績あるチューンなのはご存知の通り。

でも。 ワームのサイズが小さいとワーム本来の動きが損なわれたり、毎回使い捨てとなってしまうのでコスト面が気になるのも事実。

それなら、いっそペイントして光らせてしまえば…というかなり新しいアイテムが「ルミカ」から登場。

 

ソフトワーム用自発光液「ケミホタルペイント」【ルミカ】

ルミカ公式「ケミホタルペイント」詳細ページはこちら

 

気になる使い方はこんな感じ

 

実際に注入するとこんな感じ

「ケミホタルペイント」の特長

最大の特長は蓄光系の夜光塗料とは違い、自発光塗料なのであらかじめ光を当てる必要がないこと。

要はスプレーから噴霧した瞬間から自ら発光してるんです!

また、専用のスポイドとチューブを使えば、いろんなワームに注入することができるというのも大きな特長。

で、この製品1本あたりの内容量は「ケミホタル25」のサイズに換算するとなんと1600個分! 実はめちゃめちゃコスパに優れた商品なんです。

セット内容はケミホタルペイント本体1本、専用スポイト1個、専用チューブ10本。価格は1セット2,750円となっています。

 

ケミホタルペイント専用のワーム「ケミチューワーム」【ルミカ】もあるぞ

 

 

ルミカ公式「ケミチューワーム」詳細ページはこちら

リアルなベイトフィッシュライクなシルエットに、しっかりアクションするシャッドテールが装着。

ケミホタルペイントを使ってボディ内に自発光塗料を注入することで、光で寄せて、動きで喰わせられるワームのできあがり!

4inchで、カラーは3色のラインナップ。価格は550円となっています。

 

使用例

ジグヘッドなどはもちろん、こんな感じでテンヤにセットするとタチウオに効きそうですよね!

タチウオやロックフィッシュはもちろん、個人的には今の時期のディープのバス攻略やシーバスなどいろんなターゲットに試してもおもしろそうだなぁと思ったり。

なお、「ケミホタルペイント」「ケミチューワーム」はルミカ公式オンラインショップ「ルミカショップ 」限定の発売とのことなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか!