ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

収納フェチ系アングラーにオススメ!こだわりスギなリューギの「ワームストッカー」

ルアーフィッシングのグッズって色々ありますよね。

ワームやスイムベイト、ライン、リーダー、ライター、スナップ、アロンアルファ、ハサミなどなど。

色んなサイズや形状、タイプの小物があるから、収納の仕方ってムズいですよね!

さて、そんな悩めるアングラーのための、新型の収納アイテムがあるんです!

それは…。

ワームストッカーS、M、ML、 L【リューギ】

2020年2月登場予定

新型の収納アイテムというのが、リューギのワームストッカー!!!

こんなアイテムなんです!

 

で、パっと見た感じ、「あぁーこういうの持ってる!」と思った人も多いかもしれないんですが、実はこのリューギのワームストッカーは隠れたギミックがマンサイなんです!

 

こだわりスギな6つのギミックが!

リューギのワームストッカーに組み込まれたギミックは6つほどあるんです!

 

その6つの中で特長的なギミックを紹介すると…

入れるモノのサイズや用途別に4サイズあり!

フツーこういう収納ケースって多くても3つぐらいしかないですよね。でもこのワームストッカーは4サイズあるんです!

4サイズになっているのは、様々なサイズのワームパッケージやスイムベイト、小物の収納に対応するため!

特に注目なのはM-L(M-LONG)サイズがあること! これは開発の宇田さんのこだわり!! 宇田さん自身がロングワームなどを愛用していて、そのワームパックを収納できるものがなかったことに湖上で激怒(笑)。そんなマグマ的な思いが横長のMLサイズをラインナップに加える決定打になったそうです!

 

実際の収納例はこんな感じ!

 

 

ワームストッカーLサイズ 30cm×20cm

 

 

ワームストッカーMサイズ 25cm×18cm

ワームストッカーML(M-LONG) サイズ 38cm×18cm

 

 

ワームストッカーSサイズ 20cm×16cm

 

 

注目の特長!
防滴仕様&止水ファスナー採用

全体的に防滴仕様なんだけど、最注目なのは止水ファスナーが採用されていること!

このテのアイテムで止水ファスナーは珍しいかもしれませんね!

 

中身が見えるシースルー

表面生地にはクリアPVCが採用されていて、ひと目で中身が分かるようになっています!

釣り人的には中身が見えるっていうのは外せない要素ですもんね!

また底部と背面の生地にはターポリンが使用されていて、丈夫な仕様になっています!

 

 

分類しやすい2カラー展開

あと少しうれしいのが、カラーがブラックとホワイトの2色用意されていること。

カラーが違うと判別しやすいので、ササっと取り出しやすくて便利ですもんね!

サイズが4サイズ、カラーが2色ということで、8つのバリエ!

かなり色んなモノを分類してシステマチックに収納できそうです!

発売が楽しみですね!

 

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、シンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出しているメーカー。