ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エメラルダスステイ タイプS】2020年あのステイに待望のタイプSが登場!山田ヒロヒト監修ダイワの新作エギ

山田ヒロヒト監修エギ「エメラルダスステイ/同RV(ラトルバージョン)」。

エメラルダスステイはスタビライザーが搭載され、強い水押し波動や、安定した水中姿勢など、これまでのエギとは一線を画するエギとして人気。

ダイワ公式エメラルダスステイ詳細ページはこちら

ダイワ公式エメラルダスステイRV詳細ページはこちら

 

エメラルダス ステイ超解説!デカイカを呼び寄せる秘密とは?【山田ヒロヒト連載「ヤマラッピワールド第3回」】

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

 

さて、そんなエメラルダスステイに新たな動きが!

それは何かというと…。
何と2020年エメラルダスステイにスローフォールモデルのタイプSが追加される予定なんです!

 

エメラルダス  ステイ Type S【ダイワ】

2020年登場予定

エメラルダス  ステイ Type Sでまず登場するサイズは3.5号と3号の2種!

 

エメラルダスステイと同タイプSを見比べてみると、一番目立つ違いはシンカー部。エメラルダスステイtypeSのシンカーには穴が空いています!

バランスなども独自のセッティングになっていて、タイプSは、よりスローなフォールを見せてくれ、これまでオリジナルのステイでは攻めづらかったシャロ―攻めが可能に!

またこれまで乗せきれなかったアオリに効果があるとのこと!

 

エメラルダスステイと同TypeSの比較画像

 

ちなみにカラーラインナップもイイ感じでした

 

山田さんがお気に入りのカラーをいくつか挙げてもらいました!

 

いやぁー登場が楽しみですね!

 

1 / 2
次へ