ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エメラルダス ステイ超解説!デカイカを呼び寄せる秘密とは?【山田ヒロヒト連載「ヤマラッピワールド第3回」】

毎月20日に配信(月イチ連載)

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

  

デカイカを呼び寄せる魔力 エメラルダスステイの秘密

今回は、今や私のメインエギとなっているエメラルダスステイについて詳しく解説してみたいと思います。

 

と、解説の前に…。ステイについては初期の不良を改善するために大きく改良を加えたため、生産ができない期間があり、ユーザーのみなさんには、ご迷惑をおかけしました。

しかし、やっとメドがたち量産体制も整い、改良されたステイの出荷もスタートしていますので、店頭で見かけた際は、どうぞよろしくお願いいたします。

 

では、ステイについて掘り下げていきますね。

私は初期モデルのステイに補強を加えてガンガンに使い倒してきましたが、本当に頼りになるエギとなっています。

エメラルダスステイはノンラトルの「エメラルダス・ステイ」と、ラトル入りの「エメラルダス・ステイRV」の2タイプあり! ※RVはラトルバージョンの略、サイズは3.0号と3.5号の2サイズ

ダイワ公式エメラルダスステイ詳細ページはこちら

ダイワ公式エメラルダスステイRV詳細ページはこちら

 

ステイは特に大型のアオリを呼び出して、口を使わせてくれる頼もしい存在

ステイは、特に抱かすことが難しい大型のアオリを呼び出して口を使わせてくれる頼もしい存在で、プライベートや取材釣行、テスト釣行で、イヤというほどデカイカを引っ張ってきてくれています。

 

ユーザーさんからステイでの3キロ、4キロ、5キロアップなどデカイカゲットの報告が続々と!

また私自身だけでなく、ユーザーさんからのデカイカ報告がたくさん届いています。

3キロ、4キロ、5キロアップなどデカアオリ捕獲の報告は数知れず。

あまりにもド肝抜かれる釣果が続いているので、私も正直、あっけにとられています。

ステイが手に入りづらい状況が長く続いたのにも関わらず、ユーザーのみなさんからのデカイカ捕獲の報告が連日、入ってきていること考えると、モノが十分に行き渡ったら、いったいどうなるのか? 想像もできないという感じ。

いや、すごいことになる事は間違いない!と自負しております。

 

 

もちろん私も連日のモンスター捕獲報告をみなさんに届けることができています

もちろん当然、プロデュースさせていただいた私も黙ってはいません(笑)。

使えば釣れるヤバイ相棒「ステイ」で、連日、モンスターを捕獲。

その報告をみなさんに届けることができています(笑)!

 

ステイはボートのキャスティングもやばい!

 

 

さて、それはそうと、本題に戻りますね!

今回は、このエメラルダスステイについて私が考える釣れるメカニズムや釣り方、秘密などを、しっかりとお伝えしていきます!

1 / 4
次へ