ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りフェスティバル、ノリーズブースへ是非!!

寄稿:津輕 辰彦

明けましておめでとうございます!

私は今年もH-1グランプリに参戦しつつ、スピナーベイト道場などの活動に邁進していく所存です。

皆さん初釣りはお済みですか?この記事がアップされる頃には私はとっくに初釣りを済ませている予定ですが、果たして初バスをキャッチできているのでしょうか(笑)?

2020年、明けましておめでとうございます!今年もスピナーベイトを中心にハードベイト三昧の予定です!

気になる方は私のブログやTwitterをチェックいただけますと幸いです!

■津輕辰彦ブログ「ポチョンドッカン」
www.garustu.pro

■津輕辰彦Twitter
@garutsu_fishing

2020年最初のイベントは釣りフェスティバル

さて、今年最初のイベントである「釣りフェスティバル2020 in Yokohama」

この記事を執筆している時点では、1月18〜19日の2日間、ノリーズブースで皆さんのお越しをお待ちしている予定です。

ありがたいことに、年々お声がけいただく機会が増えております!

スピナーベイトのこと、ロッドのこと、アザーセルフのことなど、何でもお聞きいただければと思います!

「ステッカーください」の声がけで…

「ステッカーください!」とお声がけをいただいた方には、私のクリスタルSステッカーをプレゼントいたしますので、お気軽にお声がけください(数に限りがありますので、なくなってしまった場合は申し訳ございません)。

釣りフェスティバルでお声がけいただいた方には私の特製クリスタルステッカーをプレゼント!

イベントの楽しみ方

釣りフェスティバルのようなイベントでは様々な楽しみ方があると思います。

新製品や気になっていた製品に直接触れてみたり、様々な有名アングラーのセミナーを聴講したり、グルメを楽しんだり、人それぞれの楽しみ方があると思います。

数ある楽しみ方の中でも、私がもっともオススメするのは有名アングラーやメーカーの方との交流です!

タックルに関する質問や釣りの疑問など、何でも直接聞いてみる良い機会です。

ブースに立つ側のアングラーやメーカー側としても、エンドユーザーさんから直接生の声を聞けるいい機会ですので、親切に対応してくれると思います。

ぜひ、ノリーズブースにお立ち寄りいただき、私のところにもおいでください(笑)!

津輕 辰彦(Tatsuhiko Tsugaru) プロフィール

津輕辰彦(つがるたつひこ)…1986年生まれ。プライベートでもハードベイトしか投げないハードベイター。特にスピナーベイトを得意とし、H-1グランプリではマスターズカップを2勝している。通称ガルツー。スポンサー:ノリーズ、アザーセルフ、ハヤブサ、フィッシングガレージブラック