ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【陸っぱりアングラー大注目!】オリムピックの名作バスロッド「ビゴーレ」が超進化するゾ!【強靭かつ繊細】

グリップデザイン

アイテムの用途に適したデザインに仕上がっています。コルクグリップにはハイグレードコルクを使用。

EVAグリップには高硬度EVAが採用されています。

また形状は「20GVIGC-71H」、「20GVIGS-742M」はセパレート。「20GVIGC-75M」、「20GVIGC-76MH」はストレートコルク。「20GVIGC-77XH」にはストレートEVA仕様になっています。

セパレート

ストレートコルク

ストレートEVA

グリップエンド

グリップエンドにはバランサーの役割を果たす、エンドキャップ付き。

「20GVIGC-77XH」は高耐久で滑り止め効果もある、ラバーコルク仕様。

エンドキャップ

 

ラバーコルク

 

ブランクス

全アイテムに東レ「トレカ®T1100G」をフルレングスで使用。

さらに低~高弾性のカーボンを適材適所に取り入れ、軽量でバランスの良い理想的なアクションを実現。

また、バット部には「G-MAPS製法」・「クワトログラファイトクロスXX」が採用されていて、ブレの無い強靭なアクションとなっています。

ちなみに「20GVIGC-77XH」には「スーパークワトログラファイトクロス」も採用しています。

出典:オリムピック公式ページ

ジョイント部

2ピースモデルのジョイント部には、真っ直ぐ軽い力で繋ぐことができる、高精度なスピゴットフェルール(印籠継)を採用。

 

1ピースと何ら変わらないスムースなベンディングカーブを描きます。

「20GVIGC-75M」、「20GVIGC-76MH」、「20GVIGC-77XH」は持ち運びや、ランガン時に超便利なグリップ脱着式。

 

以上、「20ビゴーレ」の紹介でした。進化した「20ビゴーレ」の発売が待ち遠しいですね。

オリムピック(OLYMPIC)

ブランクス性能と品質に徹底的にこだわった老舗「ロッド」メーカー。和歌山県すさみ町に4000坪という広大な工場を有し、あらゆるジャンルのロッドを生産、販売している。
2 / 2
前へ