ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アングラーズアイドル松尾智佳子がタイラバを楽しむ為の「準備のコツ」を女性目線でご紹介

寄稿:松尾 智佳子

こんにちは!  福岡県在住の松尾智佳子(まつお・ちかこ)です。

先日、人気の「タイラバゲーム」を楽しんできました! 「タイラバゲーム」とは、ボートから「タイラバ」と呼ばれる専用のラバージグで「マダイ」を狙う釣り方。

ボートの釣りって少しハードルが高く感じちゃいますよね。でも、必要な道具をしっかり用意するだけで、初心者や女性の方もとても楽しめる釣りなんです!

そこで今回は、初心者や女性の方がタイラバを満喫できるように、私が実際に釣りに行くときに準備しているアイテムや、コッソリ忍ばしている便利アイテムなど、「準備のコツ」について詳しくご紹介していきます。

実釣のレポートについては次回ご紹介させていただきます。

松尾 智佳子(Chikako Matsuo) プロフィール

2019年フィッシングショー横浜にて10代目アングラーズアイドルに選ばれる。福岡県出身で「ソルトウォーター」はもちろんのこと、「鮎」・「へら」・「ワカサギ」など多彩な釣りに挑戦中。

タイラバゲームに持って行く荷物【タックル編】

まずは、持っていくタックル(釣り道具)のご紹介。

基本的に持って行くのは、写真中央のメインボックスが1つと、左のシステムケース、中央上の紫のクリアポーチと中央下のミニボックスが1つ。

あとはPEにシュッ!、リールや竿、レインウエア・・・などです。

 

システムケース

写真左のシステムケースには「ジグ」や「フック」「ウエットティッシュ」など、何かと散らかりがちな小物類を入れて、なんでもBOXにして使っています。

 

システムケース2019年Ver

品名 サイズ カラー 価格
システムケース L L(W27×D18×H10cm) レッド ¥2,400
システムケース L L(W27×D18×H10cm) カーキ ¥2,400
システムケース M M(W21×D15×H8cm) レッド ¥2,200
システムケース M M(W21×D15×H8cm) カーキ ¥2,200

バリバス公式「システムケース (LサイズMサイズ)」詳細ページ

 

タイラバゲームなんですが、日によってタイラバよりジグへ反応する日があったりするので、お気に入りのジグをいくつか忍ばせておくと更に楽しむことができますよ♪

あと、魚を触ったりして手が汚れる場合があるので、女性なら特にウエットティッシュはあった方が◎。

私はおにぎり、パン、お菓子、私の場合は3時のご飯など”食べ物を食べる時用”と、”魚を触った後に拭く用”の2種類のウエットティッシュを常備しています。(女子力高い!)

 

クリアポーチ

次に紹介するのが中央上のクリアーポーチ【バリバス】。

品番 カラー 素材 サイズ 価格
VAAC-36 ブラック PVC W20×D5×H12cm ¥1,600
VAAC-36 ライム PVC W20×D5×H12cm ¥1,600
VAAC-36 パープル PVC W20×D5×H12cm ¥1,600

バリバス公式「クリアーポーチ」詳細ページはこちら

 

中身はPEラインの先に付ける「リーダー」や、タイラバに付けてアピール力を上げる「ワーム」。カラーローテーション用の「替ネクタイ」やジグを使用するときに使うリングなどを入れる「リングケース」などを入れています。

ワーム類はシルエットのボリュームアップになり、ルアーを動かした時の波動の出方も変わるので、その日その時間の魚の反応に対応しやすくなるので、持っておくと釣果UPに繋がるかもしれないので持っておくことをオススメします。

 

ミニボックス

こちらはジギングをするときに使う予備のフック入れとして使用しています。

タイラバしかやらない! と心に決めていながら・・・ついつい念のため、と用意しがちなジギング用予備フック笑。

 

こんなアイテムもとっても便利

チャック付き袋

 

メインボックスに入れているこのチャック付き袋なんですが、タイラバのラバーとフックをこのように小分けしておくと、スムーズに使えてケース内を綺麗に保ててメチャ便利♪ 100円ショップなどで買えますよ〜。

 

PEにシュッ!

真ん中のスプレーは、「PEにシュッ!」【バリバス】。

容量(ml) 価格
100 ¥1,800

バリバス公式「PEにシュッ!」詳細ページはこちら

 

PEタックルを良く使われる人は、必ずと言ってイイほどタックルボックスに入っている常温フッ素コートスプレーです。

ラインシステムを組んだ後はモチロン、タイラバとリーダーの結束部にシュッ!としている方もいたり、ライントラブルが少なくなる効果も期待できます。

このスプレーがあるとないでは使用感が全然違うので、気になる方は是非使ってくださいね!

 

タイラバゲームに持っていく荷物【ウエアなど】

ここからは持って行きべき荷物のご紹介。

 

写真左から時計回りに、

・レインウエア上下

・グローブ

・魚を入れる袋

・帽子

・タオル

・偏光グラス

 

魚を入れる袋があると、クーラーボックス内をあまり汚さずに済みます。写真のようにクルクル巻いていると、かさばらないのでオススメ。ちなみにこちらも100円ショップです♪

あと忘れてはいけないのが、「日焼け止め」!

 

冬でもけっこう紫外線はあるし、天気のいい日は海に反射して照り返しがあったり、日焼け止めはシーズン問わず必須アイテム。

釣りの合間にサッとつけることができるスプレータイプが便利ですよ。

 

さぁ、これらを全部トートバッグに入れて準備完了です。

 

大好きな3時の「ご飯」も忘れずに!笑

釣りもさることながら、船上のお楽しみのご飯やお菓子も忘れちゃいけない「タイラバ」の準備。行かれる方は是非、参考にしてくださいね!

VARIVAS

1980年、株式会社モーリス設立。VARIVASブランドを主に、釣り糸をはじめ、バスフィッシングからソルトウォーター、ワカサギまで幅広くバラエティーに富むフィッシングタックルを提供している。「アバニ」、「ノガレス」、「公魚工房」などジャンルごとに各シリーズで高品質なアイテムを製作している