ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

Katsuu(かつぅ)の野池オカッパリバス攻略!冬は「絞る」がキーワード!

寄稿:Katsuu(かつぅ)

ハローみなさんこんにちは!Katsuu(かつぅ)です。

大っ嫌いな季節が来ました。
釣りはさておき、寒いのがホント苦手なオレにはもうキツい季節です。
もちろん、釣りもなかなか厳しい季節に突入…

そんな中でもオレがやっている冬の釣りを紹介して、ちょっとでも厳しい冬に楽しんでもらえたらこれ幸いです。

Katsuu/かつぅ(Katsuu) プロフィール

メガバスプロスタッフであり、そしてバンド「COUNTERCLOCKWISE」のボーカル&ギタリストとして活躍中! また近年はYouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」での活動も目立つ、マルチな才能が光るイケメンアングラー!

 

冬の釣りは”絞る”ことが重要

まず、冬の釣りにおいて、自分が頭に1番に入れている事は「すべてを絞る」って事。

 

順に説明していきましょっか。

冬は気温が低下

水温の低下

バスの体温の低下

…となり、変温動物である魚は水温の低下と共に体温が下がり、基本的に動きが鈍くなります。

捕食に関しても“食い気がない”状態のタイミングが1日の中ですごく多くなる。
そこに「食わせのルアー」を持って行っても、相手が食う気がないんならしょーがないじゃん!って感じなので、ここでまず1つの絞り込み。

釣り方をリアクションに絞る。

そしてリアクションの釣りとなると、
バスの目の前にルアーを通過させるチャンスを増やしてあげたいって事で、バスが外には出ていく事がない止水域である池に絞る

なおかつ、減水している池を探し出す
冬は減水傾向にある池って多いし、見つけ出すチャンスは大いにあるっ!

これはもう単純に確率の問題で、減水すればその分バスの密度が濃くなるから、おのずとルアーを目の前に通せるチャンスが増えるって事。

まとめると

・狙い方をリアクションに絞る
・ルアーが絞れる
・フィールドが絞れる

とまぁ、こんな感じで自分は絞っていますかね。

 

オススメのルアーとタックル

で、狙い方をリアクションに絞っているので、ルアーもバイブレーションプラグとメタルバイブに絞っています。

おすすめバイブレーション&タックルはこちら

 

使用するのは「VIBRATION-X DYNA」【メガバス】。
小粒なサイズ感ながらパワフルだし、飛行姿勢も安定してよく飛ぶ。池でのオカッパリにはもってこいな感じのバイブレーション。

使用タックルは…

 

ロッド:Orochi XXX F4-610K【メガバス】
リール:RHODIUM63【メガバス】
ライン:ランバトル14lb【東レ】を使用。

使い方はいたって簡単。
まずはボトムまで沈めて、ボトムタッチできるくらいのスピード感で巻いてくるのみ。
枯れウィードがあるようなフィールドは引っかけて外してやるリアクションも試してみて。

 

おすすめメタルバイブ&タックルはこちら

メタルバイブで使用するのはVIBRATION-X DYNA RESPONSE【メガバス】。

非常に長い名前ですが…笑
0.6mmと非常に薄いステンレスプレートに、
しっかり低重心化されたウェイトバランスでとにかくアクションレスポンスがいい!ほんと名前の通りっ!

そしてティンセルテールはあと1歩の誘いになる他、基本的な誘い方となるリフト&フォール時の糸絡みも軽減。
あと、艶めかしさが“金属の板”感を少なくしてくれます。

推奨タックルは…

ロッド:Orochi XXX F4.1/2-68KG
リール:RHODIUM73
ライン:ランバトル14lb【東レ】

リフトの際のレスポンスをよくするために、ちょっとハリ感があり、かつノリもいいグラスコンポジットのこのロッドを使ってます。
着底で若干ラインが弛んだタイミングのバイトも多いから、リールはハイギアがオススメ。

あ、ダイナレスポンスはトレブルフックが標準装備だけど、根掛かりが多いようなフィールドではダブルフックに変えるのがグッドです。

 

実釣動画もチェック

この両タックルはオレのYouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」でも晩秋から結構いい釣りしてるので是非チェックしてみて欲しいなっ!(チャンネル登録もよろしくお願いしまっす!)

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

 

1 / 2
次へ