ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【冬バス攻略は根掛り回避がキー?】メタルバイブの代わりに使えるジャッカル「ヤミーフィッシュ」の激効き釣法

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 現在マーモは早明浦ダム(さめうら・高知県)を訪れています。

冬の合宿ということで新しい「釣り方・発見」を探すため山ごもり修行をしようとやってきました(笑)。早明浦ダムの実釣の様子については来週のご紹介とさせたいただきます。

さて、前回スモラバを使った冬のパワーフィネスの釣りを紹介しましたよね。今回は冬に効くもう1つの釣り方、「ヤミーフィッシュ」【ジャッカル】のリアクション釣法についてご紹介したいと思います。

 

前回の記事はこちら

配信記事はこちら

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

根掛が多いエリアではヤミーフィッシュ

「五三川(ごさんがわ・岐阜県)」や「大江川(おおえがわ・岐阜県)」「野池」なども同じですが、バイブレーションやメタルを使うと、根掛かりの多い場所ってありますよね。

そのような場所では、ヤミーフィッシュのノーシンカーがとても有効。

「冬なのにノーシンカー?」と思う方も居られると思いますが、ノーシンカーをイイ意味で利用してあげると非常に効果的なんです。

 

ヤミーフィッシュ【ジャッカル】

品名 サイズ 数量 フックサイズ 本体価格
ヤミーフィッシュ3in 3inch 5本入 オフセット#1・1/0 ¥480

ジャッカル公式「ヤミーフィッシュ」詳細ページはこちら

 

 

アクション方法について

アクションなんですが、根掛かりが非常に多いブレイクや深いエリアでボトムまで沈め、2回ほどしゃくり上げ、フォール…という動作を繰り返すだけ。とても簡単な動作ですよね。

要するに、メタルなどをリフト&フォールさせていることと一緒で、それをワームに変えた感じです。

 

ヤミーフィッシュはキビキビとアクションしてくれるので、素早くボトムから浮き上がり、フォールは水平でフワーッと落ちていく感じになります。

このフワーッと落ちる動きが冬のリアクションバイトのキーに。早すぎず、遅すぎないフォールスピードがしっかりバスに食わせることができて、素早い動きをさせれることがヤミーフィッシュが効く要因の1つなんです。

タックルはスピニングタックルで、ラインは4Lbくらいがベスト。

0.4号くらいのPEラインにリーダー4Lbをつけてあげるのもフォールスピードを考えながら試すとイイと思います。

是非、紹介した釣法でイイ釣りをしてくださいね!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!