ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【タフコン攻略】飛距離抜群の「イージーQマグキャスト」に助けられた話

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

今年の太平洋側がおかしい??

ここ最近、和歌山県周辺のアオリイカの釣果は本当に悪いの一言。

特に陸っぱりからの釣果が極端に悪いんです。

1つ考えられるのが、「水温の不安定さ」だと思います。

だったら沖磯や船からのティップランでの釣果が良いのかといえば、良い日もあれば悪い日もたくさんあるって感じです。

1日で海水温が2~3℃低下する日もある非常に厳しい状況が続いております。

飛距離抜群!マグキャスト

そんな時に大活躍してくれるのが、DUELから発売されています「ez−Q マグキャスト」になります。

出典:デュエル

水温低下したエリアを、マグキャストシステム(磁着タングステン重心移動を搭載)により軽くクリアして、今まで届かなかったエリアにエギを送り込めることにより、水温が安定している少し深場のポイントを探れるのです。

水深が岸より遠くにあるために狙えず指をくわえてポイント移動していたエリアを、マグキャストは狙えるようになりました。

出典:デュエル

先日、大会のプラクティスに行った時のことです。

通常のエギでフルキャストして中層からボトム近くまでをネチネチ探っていたのですが、反応が全くなく時間だけが過ぎていきました。

そこで「キラッ!!」って思いついたのが、のez −Q マグキャストの3号で、沖のブレイクとシモリの隣接したポイントにフルキャストしてやると一発で反応してくれました。

大会のプラクティスだったので、1パイを釣ったところでアオリイカがいることが分かったので、そのポイントを見切り次のポイントに移動しました。

でも、改めてマグキャストの飛距離と激キレダートに助けられた渋々の和歌山釣行でした。

皆さんも飛距離の出るエギの準備もしておいた方が良い季節になってきましたよ〜!

追記、ちなみにですがこれからの日本海の陸っぱりヤリイカエギングでの釣果がダントツなのも、このDUEL ez−Q マグキャストなんですよ!!

やはり飛距離が命となるシチュエーションでは、絶対に必要となってきますのでぜひタックルボックスに忍ばせておいてくださいね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!!

タックルデータ

ロッド
アサルトジェットタイプX81(ゼスタ)

リール
19セルテート LT 2500-H(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)

ライン
アーマードF+ 0.6号(デュエル)

リーダー
ハードコアエギングリーダー 2.5号(デュエル)

スナップ
ナイススナップ2号(ヨーヅリ)

エギ
EZ-Q マグキャスト3号、3.5号(デュエル)

ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/