ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

小森嗣彦プロデュース【冬のシャローのデカバス狙いに!】ゲーリーヤマモト”モコリークロー”に大注目

寒くなってきて、いよいよ冬の釣り本番。

水温が下がってディープに落ちるバスが多い中、まだまだいるんですよね~シャローには体力のあるデカバスが。

そんなシャローのカバーなどを攻略するのにオススメなのが、予測不能アクションがデカバスに効く「ゲーリーヤマモト モコリークロー」。

「ピンチのとき助けてもらった」なんて方も多いのでは?

で、この”モコリークロー”。 あの小森嗣彦プロが”トーナメントに勝つために開発した”ということでも知られていますよね。

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBのトーナメンターとして、同協会の最高峰TOP50プロシリーズを戦うトーナメントプロ。年間チャンピオン3回(最多)TOP50優勝6回(最多)2008年にはJBスーパーバスクラシックを制覇、2012、2018にはBasserAllstarClassicを制している。シーズンの合間には琵琶湖、桧原湖、北浦、亀山ダムでガイドも行っている。論理的考え方でバスフィッシングとトーナメントを攻略する。1974年生まれ兵庫県神戸市出身、千葉県在住。

今回はそんな「モコリークロー」にあらためて注目してみたいと思います!

 

Gary YAMAMOTO  Mokory Craw(モコリークロー)【ゲーリーインターナショナル】

モコリークローのアクション時の特徴は、フォール時には足を左右に開閉し、リフト時には激しくキック。
そして、中層で揺らすと左右それぞれの足が自由に動き回る動きをみせます。

カバー奥のピンスポットでも、予測不能な回転系の水流を発生させるアピールで、バスもたまらず口を使います。

ゲーリー公式モコリークロー詳細ページはこちら

Mokory Craw(モコリークロー)
1パック / 8本入り 12colors
自重:約7g
推奨フック スゴイフック #1、1/0

 

続いて12色全カラーパターンと気になるアクションをご紹介!
1 / 2
次へ