ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イマカツ2017NEWルアー紹介(その3) さらにエゲツないアイテムが赤裸々に!

バスフィッシングルアーの人気ブランド「イマカツ(IMAKATSU)」のNEWアイテムを3回に分けて紹介する企画の第3弾(最終回)です。

第1弾と第2弾の記事はこちら▼
【フィッシングショー】イマカツの超注目ルアー紹介(その1)世界初公開アイテムが目白押し!
【フィッシングショー】イマカツの超注目ルアー紹介(その2)世界初公開アイテムがゾクゾク!


究極の超リアルバス型ジョイントクランクベイト「バスロイドミニ トリプルダブル

0

IMAKATSUが誇る3DRプリントの究極の塗装技術を投入したバス型ジョイントベイト。

大きなリップにフロントフックが隠れるため、かなりのカバー回避能力を誇っているそう。

春の野池でのデカバスの反応が楽しみ過ぎるルアーですね。


モンスターを引きつける注目の巨ペンシル「クロサキペンシル・スラムドッグ」

池原ダムのロクマルハンター・黒崎健一氏がモンスターハント時に絶大な信頼を寄せているアマゾンペンシルを進化させたもの。音はアマゾンペンシルの強烈なアピールサウンドを踏襲しつつ引き抵抗は軽いという、かなり期待の対モンスター用ペンシルベイトです。


クローラーベイトの連結チューンの先を行くジョイント系クローラー「アベンタクローラークワトロ」。

マニアの間では「ツインターボ」などと言われ、そのデカバス呼び込み能力が話題となったクローラーベイトの連結チューン。

そのチューンを製品化できないものか…と模索中のモデル。

これからテスト中とのことですが、コレは超気になりますね。


針が見えない食わせの究極か!?「べビーステルススイマー130

1

ひとくちサイズのステルススイマーが登場。

完全に反則ですね。今江さん的には今季のトーナメント用の最大の武器の1つとのこと。

20gというヘビーウェイトモデルもあり、フットボール的にも使用できるそうです。


伝説のバックスライド系ワームが復活「ダイナゴンネオ3.5インチ&4インチ」。

コアショット製法でクラス最重量を実現したバックスライド系ワーム。

3

ジャバロンネオ同様にコイルスプリングを採用しているので、カバー攻めやバスとのファイトでワームが避けにくいという、地味に嬉しい機構付き。


イマカツ的究極のスコーン、スイムジグコンボ「バンビースイムジグ&アンクルゴビーバンビーシャッド」。

6

神のアクションを超えるべく、究極のスコーン、スイミングジグを目指して開発中とのこと。

今夏発売を目指し、まだまだ改良予定とのこと。

4

オカッパリ特化型、スイミングジグ専用でジグ+トレーラー同時開発のラバージグ+ワームということで、期待度はMAX。

ホントは春に投げてみたかったのですが…夏を待ちましょう!


モグチャの最新進化形態がコレ!「モグラモスチャターパーフェクション・スペック2」。

今江プロ的に、今季のNEWアイテムの中でも実は戦闘力がNo.1と感じているのがこのチャターベイト。

タイラバを使っていることと、ツインテールのジャバシャッドを組み合わせいることで、一定したスイミングアクションの中に綺麗な千鳥が入るうえ、そのコントロールもしやすいとのこと。

コレも早く巻いてみたいですね。

5


ということで、今年のIMAKATSUブースは例年以上にNEWアイテムが山盛りでした。

そして、ついに今江克隆プロご本人による各アイテムの解説動画も配信が始まってますよ。

文字通り2017新登場予定の全アイテムを余すところ無く説明してもらいましたので、ゼヒ、ご覧下さい。