ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

晩秋の川バス攻めで有効なルアー&リグと使い方【オフセットスイムジグほか】

寄稿:杉山 敏教

杉山 敏教(Toshinori Sugiyama) プロフィール

福岡出身&在住であり、バスフィッシング歴35年以上の超ベテランアングラー。ホームグラウンドの「遠賀川・北山湖」で開催されているJB戦やチャプターにも数多く参戦中で多数の上位入賞の経験を持つ実力者。

こんにちは。杉山敏教です。

いよいよ秋が深まってきましたね!

晩秋は、冬に向かって冷え込んでいく冬の釣りに近いパターンや、気象条件によってはハイシーズンのような釣りができたり…、さまざまな釣り方が存在する時期。

さて、今回はそんな様々な釣りに対応できるような攻め方を駆使して、川バスに挑んで、いい釣りができたので、その時の模様をレポートさせていただきます。

 

冷えこみが始まる時期には幅広く対応できる「巻き・撃ち」のタックルがオススメ!

今回訪れた河川は、まだ本格的な冷え込みシーズンの前段階ということで、シャローで捕食する活性のイイ魚をメインターゲットに「巻き・撃ち」両方の攻めを想定して釣りを展開していきました。

 

 

巻きの釣りではオフセットスイムジグで障害物へコンタクトさせる釣りを展開

巻きの展開でメインで使ったのがオフセットスイムジグ1/4oz+シャッドテールワーム「ハートテール3.5in」。

岸際のカバーやトップが見えるようなテトラなどにコンタクトさせながら引いてきました。

このような釣りをするときはフッキングした後カバーにスタックすることが多いので、ライン選びが重要だったりします。

私が使用しているのが「耐摩耗性能(たいまもうせいのう)」が高いカバー対応ナイロン「アブソルートCBナイロン14Lb」。このラインだとカバー周りで掛けてもやや強引にオープンウォーターに引き出せるので重宝します。

今回もテトラやエダなどにスタックしながらでもシッカリとキャッチすることができました。

巻きモノ用セッティング

ライン:アブソルートCBナイロン 14Lb【バリバス】

ルアー:スイムジグ1/4oz+ハートテール3.5in【ゲーリーヤマモト】

 

 

晩秋のテキサス攻めは水深のあるカバー下が狙いドコロ

撃ちの釣りでは、基本的にはこの時期に、バスが付きやすい水深があるカバーの下をテキサスで狙いました。

ラインの存在感を少しでも消すべくマジカルグリーンカラーのフロロ「アブソルートMGフロロカーボン」16Lbを使用。

このラインはカラーだけでなく、かなり強度高いので安心なんです。

カバーテキサス用セッティング

ライン:アブソルートMGフロロカーボン16Lb【バリバス】

フック:フッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス#1/0【ノガレス】

ルアー:モコリークロー【ゲーリーヤマモト】+8gシンカー

 

出典:ノガレス公式「フッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス」詳細ページ

 

 

 

 

 

テトラに付いているバスにはやや細めのフロロ7Lbのヘビダンが効果的

あと撃ち系の釣りではオープンウォーターに点在している深めのテトラのバスも狙っていきます。この場合は「アブソルートMGフロロカーボン」 7Lbのヘビダンで手早く探りながら釣っています。

操作性をよくしたいので細めの号数を使っています。

ヘビダン用セッティング

ライン:アブソルートMGフロロカーボン7Lb【バリバス】

フック:フッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス#1/0【ノガレス】

ルアー:レッグワーム2.9in【ゲーリーヤマモト】+8gシンカー

 

 

 

この時期のテッパンライトリグはレッグワーム2.5inchのダウンショット攻め!

今回の川の釣りではたまたま出番はなかったですが、この時期のリザーバー釣行などでも使うのがディープのレッグワームのダウンショット攻めです。

アブソルートMGフロロカーボン3Lbをスピニングで使います。このラインは3Lbですがと極細ですが「操作性」「感度」「強度」ともによく、安心して使っています。

 

ダウンショットリグ用セッティング

ライン:アブソルートMGフロロカーボン3Lb【バリバス】

フック:フッキングマスターリミテッドエディションライトクラス#2【ノガレス】

シンカー:TGグレネードシンカー クイックチェンジャー【ノガレス】・ダウンショットシンカー 3.5g

ルアー:レッグワーム2.5in【ゲーリーヤマモト】

 

スピニングタックルでは「フッキングマスターリミテッドエディションライトクラス」#2でした。

出典:ノガレス公式「フッキングマスターリミテッドエディションライトクラス」詳細ページ

 

 

 

厳しい状況でも幅広く対応できるタックルがあることで攻略に繋がる

今回は晩秋らしい難しい状況下の釣行になりましたが、幅広く対応できるタックルを用意していたこともあり、色々なシチュエーションでバスをキャッチすることができました。

これからまた季節が進み状況が変化していくとは思いますが、季節・状況に応じたバスの攻略をぜひ楽しんでみてください。

ちなみに今回の釣行でメインになったラインは、巻きモノ用に「アブソルートCBナイロン」14Lb【バリバス】。

撃つ釣りには「アブソルートMGフロロカーボン」【バリバス】の 7Lbと16Lbをシチュエーションによって使い分けてました。

この2種のラインは、強くてかなりお気に入り。オススメなので、ぜひ使ってみてくださいね!

左:アブソルートMGフロロカーボン 右:アブソルートCBナイロン

バリバス公式「アブソルートMGフロロカーボンアブソルートCBナイロン」詳細ページ

 

 

VARIVAS

1980年、株式会社モーリス設立。VARIVASブランドを主に、釣り糸をはじめ、バスフィッシングからソルトウォーター、ワカサギまで幅広くバラエティーに富むフィッシングタックルを提供している。「アバニ」、「ノガレス」、「公魚工房」などジャンルごとに各シリーズで高品質なアイテムを製作している