ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今江克隆のルアーニュースクラブR 第972回「憧れの秘境(国内)へ!」の巻

連載:今江克隆のルアーニュースクラブR

バスフィッシングの未来に関わるロケ??

今週はちょっといつもの取材とは違う、ある意味、これからのバスフィッシングの将来への方向性について、重要なキッカケになるであろう遠征取材に行ってきた。

今回訪問した場所は、まだ正式メディア公開(ローカルルール等を紹介)まで明かすことができないが、25年以上前に西日本屈指の超絶イレグイ?秘境レイク?としてウワサされた、知る人ぞ知る大型リザーバーである。

ロケ初日は夢の桃源郷と思い込み、「レプリケーター」&「デカリケーター」ばっか。 信じる者は救われますけど

ただ、このリザーバーはボートのランチングできる場所がほとんどないことから、そのウワサが耳に入り始めた当時からすでに「メディア取材自粛」規制が各メディアに告知され、知ってはいたが一度も訪れることはなかった。

中にはそれでもロケを行ったメディアアングラーもいたそうだが、場所が明かされて雑誌等に載った記憶はない湖だ。それでも非常によく釣れると言うウワサから、多くの県外アングラーがバスバブル期に訪れ、案の定トラブル続発で事実上、閉鎖状態になってしまい、それから20年以上の月日が流れ忘れ去られたバスレイクとなっていた。

同様に自分も記憶の中から消え去っていた湖だったのだが、それがひょんなキッカケから今年の春、その湖をバスアングラーに正式に開放したいという話が飛び込んできた。

そしてその湖の名前を聞いた時、まさかのあの湖だっただけに驚きだった。

西日本屈指の超絶イレグイ?秘境レイク?が開放に!?

1 / 4
次へ