ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【インパクト大】コノシロや落ち鮎パターンに効果絶大なメガバス「全長220mm130g」のSWプラグとは?

2018年9月衝撃の登場以来、各地でランカーキャッチの報告が相次いでいる、メガサイズのトップウォータープラグ「MEGA DOG(メガドッグ)」。

メガバスのトップウォーターのラインナップでも、最大級でインパクト十分なこのルアー。
これが、今の時期のコノシロやボラ、落ち鮎などの大型ベイトを捕食しているシーバスのビッグベイトパターンに激ハマりらしいんです!

 

メガドッグ【メガバス】

その名のとおり、あのメガバスの名作トップDOG-Xを巨大化した対モンスター用のルアー。

コノシロやボラといった大型のベイトフィッシュを水面に追い上げて捕食する巨大シーバスを想定して開発されました。

 

メガバス公式メガドッグ詳細ページはこちら

出典:メガバス・エンジニアチームブログ 

 

220mm  130g。…なぜこのサイズになったのか?

リアルなコノシロは22~23cmから25cm、場合によっては30cmほどになり、モンスターはそれを苦もなく丸呑みにすることからボディサイズは最低で200mm。

開発するときに、そこはどうしても譲れない条件だったそうですよ!

あのジャイアントドッグX  SW(97mm 16.5g)と比較すれば、そのデカさは一目瞭然!

「何倍なんだ?」ってぐらい…ほんとに大きいですよね。

 

 

メガドッグのスペックを一応、確認!

Length:220mm Weight:130g Hook:#2/0 x 3pcs
メーカー希望小売価格(税別)3,800 円

何と200mmオーバー220mm130gというデカさ!

メガバス公式メガドッグ詳細情報ページはこちら

 

アクションは大きく水をスプラッシュさせながらのドッグウォーク!

で、気になるアクションですが、ジャイアントドッグXのヒラ打ちドッグウォークを継承した大きく水をスプラッシュさせながらの軽快なドッグウォーク。 ベイトが逃げ惑うスライドアクションを簡単に演出できるようになっています。

 

実際のアクション動画も要チェック!

出典:YouTube Megabass Channel

 

なぜドッグウォークなのか?

「シーバスにはドッグウォーク系のほうが効く」 それが、長年の経験に基づいて出した応え。

そのため、このメガドッグはドッグウォークにこだわって作られています。

また、浮き姿勢はほぼ水平でフックの重さの分だけテールが下がる程度に設定されているのも、メガドッグのキモのひとつ。

首を振る際に軽いスプラッシュを演出する目的でマウスが半開きになり、これがピチャッ、ピチャッというナチュラルなスプラッシュとサウンドを演出。ルアー自体の動きにブレーキをかけない範囲でシーバスにアピールするようになっています。

出典:メガバス・エンジニアチームブログ

 

まだまだ続く!メガドッグの魅力!
1 / 2
次へ