ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊東由樹のメガトレンド最前線!「マキッパ」遠州漁法のDNAを継承する秘伝の漁具【使い方 応用編】

連載:伊東由樹「メガトレンド最前線!」

伊東由樹(YUKI ITO ) プロフィール

30数年にわたり世界各地のメディアで驚異的釣果を叩きだしてきた伝説のカリスマアングラー。 アーロン・マーティンスをはじめ、数々のトッププロを育て上げ、エドウィン・エヴァース、クリス・ザルディン擁するトーナメントプロチーム「メガバスSTW」の初代監督を務め、3度目のバスマスタークラシック制覇とAOY(アングラーオブザイヤー)獲得に貢献。 米国法人MEGABASS of America Inc.初代CEOを務めた。現アイティオーエンジニアリング・フィッシングアドバンスドテクノロジー最高技術顧問。 ㈶ジャパングッドデザインアワードでは、200作品を超えるアワード受賞作品をプロデュースするフィッシング/スポーツ用品カテゴリー最多受賞デザイナー。 国際的に最も権威と歴史あるIFデザインアワード(ドイツ・ハノーバー)では、日本人初の快挙となる2018-19年連続受賞デザイナーとして、メガバス、アピア、I×I(アイバイアイ)をはじめ、数々のフィッシングブランドの名作を手掛けている。 メガバス㈱グループ創業者。

マキッパは「投げて巻くだけ!」じゃなかった

前回の「メガトレンド最前線」で、その誕生秘話をご紹介した「投げて巻くだけ」で釣れるマキッパ。

だが、その威力は巻くだけじゃ終わらない。
あらゆる使い方によって、多様な魚種が狂ったように喰ってくる。

 

そこで、今回はマキッパの使い方応用編をご紹介してみましょう。

メガバス公式「マキッパ」詳細ページはこちら

 

マキッパの水中アクション&実釣動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「Megabass Channel」

出典:YouTubeチャンネル「Megabass Channel」

 

落としてシャクれ! 「リフト&フォール」

マキッパは、フォール中のブレード回転の明滅が独特だ。

時折、イレギュラーで身をよじるようにくねらせながら光ることもでき、その動きはまさに「リアル」の一言。

一般的なスピンブレードの機械的なフラッシングとは異なり、イワシの群生の各個体がショルダー部分をワラワラやって光らせる、あのなまめかしいフラッシングのようである。

とにかく、マキッパを落とすだけで、フォール中のリアクションバイトが多発する。
様々なフィッシュイーターが突いてきて、そのうち自動的に針掛かりしてオートマチックに釣果となる。

フリーフォール中は、ライン絡みを防ぐためちょっとしたコツがいる。
コツといっても「ラインを張るだけ」だが。

オートマチックに釣果となるマキッパのテンションフォール、ぜひ試してみてください。

1 / 2
次へ