ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

これが世界のT.NAMIKIのフック選びだ!! 並木敏成直伝オカッパリで釣果に繋がるフックセレクト法

「バス釣り用フック」を数多く手掛けているのが老舗・釣り針メーカーであるハヤブサ!

 

ちなみにハヤブサのバスフックは並木敏成さん、川村光大郎さん、伊豫部健さん、青木大介さんなど、経験豊富なプロフェッショナルアングラーが監修していることでを、人気!

 

その中でも、安定した人気を誇っているフックシリーズの1つが、並木 敏成プロが監修をつとめるTNSオフセットシリーズ!

並木 敏成(Toshinari Namiki) プロフィール

1966年10月17日生まれ、神奈川県出身、東京都在住、血液型A型 ●1990年東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業 ●1990-1992年ダイワ精工在籍 ●1991-1994年JBトーナメント参戦、JB在籍期間内に最多優勝回数および最多入賞(5位以内)回数を記録 ●1995-2000年アメリカにわたりB.A.S.S.トーナメントに参戦、1997年プロサーキット(TOP100)から初の外国人(日本人としてももちろん初)のバスマスターズクラシックに出場を果たす●2000年O.S.P設立 ●2003-2006年FLWトーナメントに参戦 ●2005年FLWツアートーナメント年間2位 ●2003&2005&2006年FLWチャンピオンシップクオリファイ ●2006年帰国、日本を中心にバスフィッシングの普及&啓蒙活動に尽力。 著書、出演DVD多数、TV番組「情熱大陸」出演。 ●2018年再びアメリカのトーナメントに参戦中

 

ちなみにTNSの意味は(Toshinari Namiki Standard)の意味を表しています。

名前の由来は、Standard(スタンダード/基本)という言葉が入っている通り、「幅広い状況や幅広い(ワーム・タイプ)に合うように」と言う意味でこのような名前になったそうです。

そんなTNSオフセットシリーズを中心に、色んなタイプのリグやフックを駆使してオカッパリを攻略する動画が現在、YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」で(パート1/パート2)の2部構成で配信中!

 

その動画というが以下の2つなんです!

 

これが世界のフック選びだ!!|オカッパリで釣果に繋がる!並木敏成直伝フックの黄金比(パート1)

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

 

 

これが世界のフック選びだ!!|オカッパリで釣果に繋がる!並木敏成直伝フックの黄金比(パート2)

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

 

 

 

両方の動画共にTNSオフセットシリーズを使い野池で爆釣!

実釣の舞台は野池。野池と聞けば簡単そうに思いますが、実際釣りをすると超タフなバスばかり。

そんな中で並木プロはどのような方法で攻略していくかが、見ドコロになっています。

実釣だけではなく、「フック形状」、「ワームのセッティング」といった解説シーンまで、並木プロのフックに関するコダワリが聞ける動画になっていますので是非! (パート1/パート2)をご覧になってみて下さい!

 

 

ちなみに並木さんが動画でどんなフックを使っていたのか? というと…

並木敏成直伝フックの黄金比(パート1)で使用していたフックはTNSオフセットシリーズの2種

T・N・S オフセット【ハヤブサ】

並木敏成プロデュースのオフセットフックです。

10年先でも問題なく使用できる高い基本性能をカタチにしたスーパースタンダードモデルです。

価格:オープン価格

ハヤブサ公式「T・N・S オフセット」詳細ページはこちら

 

パーツごとの特長はこちら

○ズレを抑えワームをしっかりホールドするZ型クランク。

○さまざまなワームに対応する豊富なサイズラインナップ。

○貫通性能がアップするフッ素コーティング仕様。

 

 

 

 

 

T・N・S オフセットヘビーデューティー【ハヤブサ】

高い性能でオフセットフィッシングの核となる、TNSオフセットのヘビーワイヤーモデルです。

PE結びやパワーフィッシングに対応するヘビーワイヤー仕様になっており、どんなワームにも対応するオーソドックスな形状が特長です。

貫通力もアップするフッ素コーティング仕様です。

価格:オープン価格

ハヤブサ公式「T・N・S オフセットヘビーデューティー」詳細ページはこちら

 

パーツごとの特長はこちら

1 / 2
次へ