ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オカッパリシーバス】秋の荒食いシーズン突入!実績ポイント&タックルセレクト術をご紹介

寄稿:木山 弘章

木山 弘章(Hiroaki Kiyama) プロフィール

シーバス・メバルといった海のルアーフィッシングを特に好む1988年12月生まれの海無し岐阜県民。 一番好きな釣りはシーバスゲームで、最近のマイブームはカサゴやキジハタなどをはじめとしたロックフィッシュゲーム。磯場から漁港まで広範囲をランガンしながら魚を探し回っている。 釣りのほかには車などのメカも好きで、過去にはインプレッサSTIやFD RX-7を操っていたこともあるとか。 好きな食べ物はハヤシライスと豚の角煮。嫌いな食べ物はプチトマトとレーズン。

 

皆さんこんにちは、木山 弘章です。

さて、秋が深まってくる今の時期に冬の産卵に備えて荒食いしだす好ターゲットといえば…。

そう、シーバスですよね!

今回は自分も大好きな、今からのシーズンが激アツなシーバスゲームについて書かせていただきます!

 

秋は荒食いのシーズン

秋といえば! 落ち鮎やイナッコなどの河川のベイトをメインに捕食していたり、コノシロ・サッパ・マイワシ・カタクチイワシなどの港湾部や河口域のベイトがメインとなる個体も。

一方で、サーフや磯でベイトを追い回す個体も多くなる時期であり、1年の中で1番いろんな場所・狙い方でシーバスが釣れるシーズンなんです。

秋に全盛を迎えるシーバスゲーム。
というわけで…狙いとなる場所と、その場所にあったタックルやルアーについてご紹介していきたいと思います!

 

1 / 3
次へ