ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

田中亜衣のタイラバ講座!ネクタイとトレーラーワームのセレクト法

連載:ジャッカルソルト
寄稿:田中亜衣
タイラバ特集

みなさん、こんにちは、田中亜衣です。

タイラバでの真鯛狙いで出船!
朝イチ、ポイントに到着して、さぁ、スタート!っていう時は、楽しい1日の始まりで、ワクワクしますよね。

釣りがスタートしたら、いろいろなことを考え、準備したことを試したりしながら「早くアタらないかなぁ」と、ドキドキワクワク。とても良い時間です。

ただ朝イチは何から試そうかなぁ? って、けっこう悩みますよね。
実際、何から試して、どういう感じで釣りを進めていこうか? というのは準備をしている時点から悩みますよね。

 

タイラバではネクタイの種類だけでもストレートやカーリー…。細いのや太いの…と、いろんなモノのがあって、初めてのフィールドや久しぶりのフィールドだと何を使えば良いのか? 迷っちゃいますよねー。

 

さて、今回はそんな時のために試してほしい「田中亜衣流のルアーセレクト」をご紹介します!
参考にしていただければ、迷いも吹っ切れてスムーズに釣りに集中できると思うので、よかったら試してくださいね。

田中 亜衣(Ai Tanaka) プロフィール

ジャッカルプロスタッフ。業界初のニューハーフアングラー。 筋金入りのタイラバアングラーで、マダイを追い詰めていくタイラバゲームを愛する。 物腰の柔らかいトークと雰囲気とは裏腹な、完全な理論派アングラー。 どんな状況にも対応する柔軟なスタイルで、常に竿頭を目指す。

 

初場所や状況がない時はオーソドックスなフィネスカーリーからスタート

さて、アタシの場合ですが、初めての場所などで何も情報がない時は、ネクタイは「フィネスカーリー」から始めます。

ジャッカルからリリースしているネクタイの中では、一番オーソドックスなネクタイ、それが「フィネスカーリー」です。
細身で非対称なアールのカーリーテイルは、複雑な動きと波動で気難しい真鯛にも良く効きます。実際、アタシも朝イチは、ほとんどの場合、フィネスカーリーからスタートしてます。

ジャッカル公式ビンビン玉 T+ネクタイ / フィネスカーリー詳細ページはこちら

最初に使うネクタイタイプは、ほとんどの場合、フィネスカーリー!

ショートバイトが多発するような低活性時は「フィネスストレート」

で、その後の展開で…。

バイトはあるけど弱々しくフッキングまで持ち込めないとしましょう。そんな時は、波動を変えてみます。

アタシなら「フィネスストレート」にチェンジしてみますね。

フィネスストレートはフィネスカーリーに比べ派手ではないですが、低活性な真鯛によく効きます。

ジャッカル公式ビンビン玉 T+ネクタイ / フィネスストレート詳細ページはこちら

 

と、いう感じで鯛ラバゲームを組み立てていき、少しずつ真鯛を追い込んでいくところがこの釣りの醍醐味かと。

まぁ、最初は難しいと感じるかもしれないけど、やればやるほど引き出しが増えて真鯛をキャッチする確率もアップすること間違いナシ♪

 

1 / 2
次へ