ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋の雰囲気マシマシの七色ダム&池原ダムの最新釣果情報をお届けっ!

台風19号が通過した日本列島。甚大な被害が出た地域も多く、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い復旧を願うばかりです。

3連休の初日に最接近、通過したため、地域によっては13日(日)と14日(祝)は釣りに出られて、しっかりと釣果を出されている人もおられます。

場所によっては雨で状況が良化した所もあり、すでにデカバスがあがっているエリアも!

ルアーニュースRの釣果情報配信サイト「FieldNavi」提供、各地のデカバス最新情報をお届けします!

秋の雰囲気マシマシ!デカバス続出の七色ダム

朝晩が冷え込み、水温も低下。台風による雨の影響もあり、水温は10月13日現在、21度前後。

22度以上あった前週と比較すると、ヒットルアーに明らかに変化がでてきています!

以前はビッグベイト系やトップウォーターなどが威力を発揮していましたが、現在スピナーベイトやクランクベイトなど、THE 秋!といったルアーが活躍している模様です。

まずは下北山村下桑原小口のT’sONさんから!

10月13日高橋氏が本流で52.5cm・2130gをスピナーベイトでキャッチ!

10月13日鈴木氏が大又川入口付近で52.5cm・2200をイヴォークでキャッチ!

10月13日岡本氏が大又川中流にてアラバマ系で56cm・2755gと51cm・2245gをゲット!

最後はロクマル!

10月13日長井氏が大又川中流にてスピナーベイトで60cm・3210gを捕獲!

どんどん秋が深まってきている気配!ベストシーズン到来ですね!

 

お隣の池原ダムの状況は?いぜんストロングな釣りでナイスサイズが多発!

以前から記事で池原&七色ダムの好釣果情報はお伝えしてきていましたが、池原ダムも七色ダムと同じくして水温が低下。

場所にもよりますが、20-23度。こちらも七色ダム同様、ビッグベイトの釣果から、ボリュームのあるワーム系の釣りがよくなってきている様子です。

まずは下北山村上池原の池原ドリームさんの釣果です。

10月13日松林氏が白川筋でダッドカットとリバウンドスティック7インチのテキサスリグで42cm頭数尾ゲット!

10月13日西国原氏が本流筋にてボウワーム8インチと7.5インチカットテールのテキサスリグで45&42cm!

最後に、上北山村古代のY企画さん。

10月13日橋本氏がデスアダースティックで48、45、41cm!

この日は写真の他にも、黒崎氏がモグラチャターで45cmを頭に10尾ほど、大ちゃん氏がボウワーム12インチなどで45&43cmなど8尾ゲットなど、ナイスサイズの数釣りができている感じでしたよ!

というわけで、台風明けも各地のデカバスの活性は高い模様です!

秋は行動範囲が広がり、いろんなポイント、ルアーが活躍するシーズンです。巻いて探って、楽しんでくださいね!

Field Navi(フィールドナビ)
https://www.lurenewsr.com/field/