ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

時合&チャンスを逃さない!時短収納テクで釣果UP!MEIHO「マルチハンガーBM」をご紹介

完璧に整理されたシステマチックな収納は、釣果に直結。

それはなぜかというと、整理されているとどこに何があるか把握できますし、今使いたい物にすぐにアクセスできます。

要するに、時間の短縮が図れるので、短い時合や、数少ないチャンスを逃さない、ということです。

1回の釣行で、何度もルアーやタックルを替えるルアーフィッシングにおいては、このルアーチェンジの時短は明らかに釣果を左右すると思います。

「あれ、どこに入れたっけ?」と、ボックスの中をゴソゴソする時間が少しでもなくなれば、多くの魚に出会えるはずです。

ということで、快適なシステム収納が叶うMEIHOさんのバケットマウスとランガンシステムボックスですが、オプションパーツを装着することによって、さらなる時短を可能にしてくれます。

オプションパーツの数々をご紹介した過去の記事もどうぞ!

完全保存版!「バケットマウス」にオススメのオプションパーツをドドンとご紹介!【オフショアジギング編】

まるでトランスフォーマー!でも便利でしかないオプションパーツの専用オプションパーツ「マルチホルダーBM」シリーズを大解剖!

そんな、数あるオプションパーツの中でも、今回特にオススメしたいのが「マルチハンガーBM」です。

「マルチハンガーBM」

商品単体ではどんなアイテムなのかイメージが湧きませんよね。このようにして使います。

ボックスの前面に装着できるようになっています。

さらにオプションパーツを装着したり、付属のSカンを使用することで、ギア系やルアーなどを吊り下げることができます。

Sカン4個付属で、メーカー販売価格は1800円です。

マルチハンガーBM」に取り付けられるオプションパーツはこの2つです。

「ルアーホルダーBM」

 

「パーツケースBM-100」

マルチハンガーBM」はすべてのボックス(BM-9000BM-7000BM-5000VS-7070VS-7055VW-2070VW-2055)に装着が可能になっていますが、「VS-7055」と「VW-2055」には「マルチハンガーBM」を介して「ルアーホルダーBM」は取り付けができません(高さが足りないため)。

 

BM7000」に装着するとこんな感じ。

ただし、両面開閉ができるバケットマウスシリーズは、取り付けた反対側からフタを開けることはできないのでご注意を。

次ページではアイデア収納も紹介!
1 / 2
次へ