ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「五三川と知多野池へGO!」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

皆さん、こんにちは!
最近はロケにストアイベントにと色々忙しく釣り三昧な毎日を過ごしながらも、社内の仕事なども取り組んで一日、一日があっと言う間に過ぎ去っていく、そんな日々を送っています。


YouTubeで動画配信をするユーチューバーの存在により、バスフィッシング業界の形は大きく変わりました。それも急ピッチで!

今まで、釣りだけで生活できるのは、一部の成功者のみだった世界。たくさんの方々がこのバスフィッシング業界での仕事が増えて、夢の広がる業界になったかな?と思います。

また大手と呼ばれる企業のルアー製品の売れ行きが悪くなったり、小規模な企業で爆発的ヒットがあったり。SNS全盛の今、限られたメディアしかなかった昔と比べると、選手やアングラーの知名度、人気も分散する傾向にありますよね。でもこれは逆に、業界の状態としては今が一番良く、最高に楽しい時代に来たなと、個人的には感じています。

そんな僕もYouTube番組・10ftu チャンネルの動画企画で五三川と知多野池に行ってきました。

五三川では、今月末に茨城県は霞ヶ浦水系で開催されるバサーオールスタークラシックの会場で10ftu ブースで販売させて頂くパドロッターの限定カラーのテスト&撮影に行きましたが、がっつりいいバイトも得れて楽しいテスト撮影となりました。

また知多野池も久しぶりにロケに行きましたが、最近ではスイムベイトブームも落ち着き、あまり投げられなくなったためか?水面炸裂な食い方が激しくミスバイトも続いたが、HBバブゥは相変わらず凄く、ナイスフィッシュをキャッチ!

また知多野池もパドロッターは強く、すっかりローカルベイトにもなりましたが、実はパドロッターのフリーリグが全国各地のフィールドで釣れているみたいで、僕もトライしようかなと考えています。

バドロッタ―はハンドポワードの良さがフリーリグだからこそ発揮されるのかな?とても楽しみな感じ!

また今年もバサーオールスタークラシックに出場しようと思いますので、パドロッターのフリーリグを霞ケ浦水系でも試してみようと思います。

また報告します!ではまた!