ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ハヤブサのメタルジグ「ジャックアイ」シリーズにSLJ対応「ジャックアイマルノミー」とバーチカル対応「ジャックアイエアジャーク」が登場

昔はジギングというと、オフショアでのパワーゲームという印象が強かったですが、最近は近海のライトジギング、スーパーライトジギング、また比較的ライトウエイトなメタルジグを使ったショアジギなど、ライト系ジギングが人気となり、ジギングの世界が広がってきているのをビンビンに感じます。

さてそんな中、2019年にいろんなスタイルのNEWメタルジグを続々と発表しているのが老舗・釣り針メーカーとして知られる「ハヤブサ」。

どんなNEWメタルジグが登場しているのか? ご紹介していきます!

 

2019年夏に登場したのが、ショアジギ専用のジャックアイシリーズ3タイプ!

「ジャックアイ エース」「ジャックアイ グロッキー」「ジャックアイ マキマキ」の3種で、それぞれ特長が異なる3種で迷わずローテできるのが◎。

 

そんなショアジギ専用モデルに加えて2019年はさらにオフショア専用モデルとして新たに2種が追加されました。その2種がこちら!

 

今年リリースされたモデルはこれで全5種となったジャックアイシリーズ!

ここからは新しく追加されたオフショア専用モデル2種を紹介したいと思います!

 

ジャックアイ マルノミー【ハヤブサ】

2019年8月登場

スモールサイズにこだわり、ボディサイズを極限まで抑え、名前の通り丸呑みサイズのスーパーライト専用ジグとなっております!

価格:オープン

ウェイト:30g・40g・50g

 

特長の紹介

・上下アシスト付きで即使用可能

フロントフックはイサキ針ホロフラッシュダブル仕様

 

リアフックはチヌ針シングル仕様

 

・左右非対称ホログラム

 

・強靭塗装「アルティメットコート」

ダート後はわずかにロールしながら水平フォールし、瀕死のベイトフィッシュを演出します。

スモールベイトを捕食するターゲットを魅了します。

 

 

カラーバリエーションの紹介

1 / 2
次へ