ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

NEWレイズのPVが配信されていますよ

2020年春に天龍の名竿Rayz(レイズ)がフルモデルチェンジとなって登場します。

そのNEWレイズのPVが天龍YouTubeチャンネルで配信されていますよ!

出典:YouTube 天龍 釣具事業部

スペック詳細などはまだ公開されていませんが、見た目がとりあえず美形です。

リールシートは天然ウッド素材が使われています。同じ木目はないので手にした人にとっては「唯一無二」のトラウトロッドとなりますね。

西陣織カーボンパイプも採用されていました。NEWレイズの一端、といったところですが、結構くすぐるPVとなっていますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。