ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

青木大介プロデュース!ハヤブサのバス釣り用ワームフック9種をまとめて紹介

バス釣りのタックルの中で、最重要パーツといえるのが、バスと釣り人が最初にコンタクトするパーツ「フック」ではないでしょうか?

そんな重要パーツ「バス釣り用フック」を数多く手掛けているのが老舗・釣り針メーカーであるハヤブサ!

ちなみにハヤブサのバスフックは並木敏成さん、川村光大郎さん、伊豫部健さん、青木大介さんなど、経験豊富なプロフェッショナルアングラーが監修をつとめていることもあって、人気を集めています。

そんな中、今回は日米をまたにかけ活躍する青木大介さん監修のハヤブサのバス釣り用ワームフックをご紹介します!

 

 

 

まずはオフセットフック系から!

D・A・S オフセットベイトフィネス【ハヤブサ】

通常モデルでは不可能と言われたポイントを攻略すべく、太軸化による強度アップを極めたスペシャルフックです。

ただ線径を太くしただけではなく、ベイトフィネスタックルでの使用を徹底的に追求した、刺さりと強度バランスをハイレベルに融合したD・AOKIこだわりのスペシャルオフセットフックとなっております。

 

 

 

価格:オープン価格

ハヤブサ公式「D・A・S オフセットベイトフィネス」詳細ページはこちら

 

パーツごとの特長はこちら

・ベイトフィネスを想定したやや太めの線径設定

・貫通性能がアップするフッ素コーティング仕様

・フッキングのパワーロスを極限まで抑えたストレートボトム部

 

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

 

 

 

 

 

D・A・S OFFSET(D・A・Sオフセット)【ハヤブサ】

フックとワームの一体感が出るゲイプ設定により、鈎の存在を最小限に抑え、またフッキングのパワーロスを極限まで抑えたストレートボトム形状がシャープなフッキング性能を誇ります。

価格:オープン価格

ハヤブサ公式「D・A・Sオフセット」詳細ページはこちら

 

ワーム装着例はこんな感じ!

 

パーツごとの特長はこちら

 

1 / 3
次へ