ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

Abu×MEIHOのコラボルアーケースが超クール!しかも使い勝手のよいサイズ展開!

ルアーケースって、いくつあってもうれしいですよね。

最近では、お気に入りのメーカーのロゴが入ったケースや、カラフルなタイプなどもあって、選べるのがうれしいですよね。

そんな中でオススメしたいルアーケースがあります、それがコチラ!

Abu×MEIHO ルアーケースシリーズ

アブ コンパクトルアーケース SFC LF

タックルボックスメーカーのMEIHO、明邦化学工業さんと、アブガルシアブランドとのコラボアイテムです。

別注のオリーブカラーがクールでかっこいい!

こちらのアイテムは「アブ コンパクトルアーケース」で、MEIHO SFC-Fシリーズがベースになっています。

開けるとこんな感じです。

ちなみにこのケースは、本ニュースサイトの連載や、動画でもおなじみの、ピュアフィッシングのトモ清水さんのもの。

トモ清水(Shimizu Tomo) プロフィール

PFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)であらゆる魚種のAbu Garciaロッド製品開発を担当するスーパーマルチアングラー。ホームは、関東外房(フィールドテストで全国行脚するため、大阪、広島、九州、北陸すべてセカンドホームグラウンド)。趣味はサーフィン、スノーボード、キャンプと多趣味だが、釣りがダントツ。1977年9月生まれ。本名は清水智一

 

 

10gまでのマイクロジグやプラグ、予備のジグヘッドなどが入っています。

サイズは幅14.6cm×奥行き10.3cm×高さ2.3cm、価格は390円(税抜)。

 

アブ ライトゲームケース SFC FF

先にご紹介したケースと同じサイズ感ですが、仕切りのパターンが違うタイプです。

仕切りが細かいので、小さいルアーやリグ系を収納するのに便利!

こちらはマイクロジグ専用ケース。ウエイト別に綺麗に収納されてます。

ケースのサイズは、幅14.6cm×奥行き10.3cm×高さ1.3cm。価格は390円(税抜)。

 

アブ ルアーケースVS-3010

続いてはこちら。みなさんがよくお使いになるMEIHOのルアーケースのサイズ、VS-3010という商品名です。

アブからはこの3010のスリム、レギュラー、ディープの3サイズがあります。

上の画像はスリムタイプ。さりげなくサイズの表記があるのも、なんだかイケてます♪

トモ清水さんは、このスリムタイプにシンカーやフックを収納されていました。

3サイズを比較するとこんな感じです。

スリム
・小分けも収納も可能な浅型タイプ。仕切り板12枚付属。価格は800円(税抜)。

レギュラー
・最も使いやすい定番サイズ。仕切り板3枚付属。価格は800円(税抜)。

 

ディープ ・大型ルアーの収納に欠かせない深型タイプ。仕切り板2枚付属。価格は900円(税抜)。

次ページでは小物整理に便利なケースを紹介!
1 / 2
次へ