ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

陸っぱりタチウオ専用ロッド、欲しくないですか?ジャッカルからちょうどいい感じの「陸式アンチョビドライバー」がこの秋に登場!

タチウオ特集

タチオウゲームといえば、秋の大阪湾は特に有名で、こと陸っぱりに関しては、夕方の時合に手軽に釣れるがゆえに大変人気な釣りの1つです。

きてるきてる…という前アタリからの、「ドーン!」という、巻いていたリールが止まるほどの強烈なアタリ。パターンがハマれば1投1尾の勢いで入れ食い状態にもなります。

また、食べて美味しい魚です。さばくのも簡単ですし、毎日タチウオの塩焼きでもいいぐらいです(個人的な意見)。

しかし、そんなタチウオ釣りも、近年の人気上昇に伴って、年を追うごとに釣り方も進化し、ハイプレッシャー化も進行。

最近釣果がいまいちだな…と感じたりしていませんか?

もしそう感じたら、一度タックルを見直しみるのがオススメです!

 

今まではほかのタックルを流用していたり、いろんなルアーを使いたいので何本もロッドを持ち込んだり…

そろそろ専用ロッド、ほしくない?というタイミングに、満を持して登場するのが、ジャッカルさんの陸っぱりタチウオゲーム専用ロッドなんです!

「陸式アンチョビドライバー」

専用ロッドは、狙うターゲットや、使うルアーを想定して専用に設計されているので、使いやすさはお墨付き。

ロッドって、使い込んでいくうちに、「もう少しこういう感じが…」とか、使うルアーも増えてくれば「この長さで、こんな調子のロッドがほしい」と、具体的なイメージがでてきます。そうなってくれば、専用ロッドを手にするタイミング。

また、ロッド選びに迷った時もそうです。近年、ソルトジャンルだけとっても、多種多様なロッドが発売されています。

「どれを買っていいのか分からない…」そうですよね。迷うなら、間違いなく専用をオススメします。

…と、前置きが長くなってしまいましたが、とにかく専用ロッドはオススメなんです。

この「陸式アンチョビドライバー」は、陸っぱりタチウオ専用のロッドになります。

手軽にエントリーできる防波堤や釣り公園、渡船利用の沖堤防が主戦場。

ジャッカルのタチウオ専用ルアー「陸式アンチョビハイブリッド」、「陸式アンチョビミサイル」、「ビッグバッカーソフトバイブ」をはじめ、その他ダートアクション系ルアーにマッチするように設計されています。

「陸式アンチョビドライバー」は8.6ftのミディアムアクションと、9.6ftのミディアムライトアクションの、計2モデルのラインナップになります。

陸式アンチョビドライバーADR-S86M

Name Length(ft/m) 継数 Power Lure Weight Line Price
ADR-S86M 8’6″/2.59m 2本 MEDIUM 〜8号(30g) PE 0.8〜1.5号 ¥15,800(本体価格)

オールラウンドなレングス、操作性のよいミディアムアクションの1本。

8.6ftはという長さはどんな釣り場でも扱いやすく、また短くて軽いので、長時間ルアーをアクションさせていても疲れません。

また、しっかりとアクションが伝わるようにティップ部分は繊細になっていて、ベリーからバットにかけては結構パワーのある設定。

先調子のファーストテーパーなので、アクションも付けやすく、タチウオ釣りにぴったりのロッドになっています。

ティップ部には、マヅメ時やナイトゲームで視認性のよい夜光カラースレッドを採用。

「陸式アンチョビミサイル」の35gや、「ビッグバッカーソフトバイブ」の28gといった、重ためのルアーをしっかりと乗せてキャストができる仕様です。

 

陸式アンチョビドライバーADR-S96ML

Name Length(ft/m) 継数 Power Lure Weight Line Price
ADR-S96ML 9’6″/2.90m 2本 MEDIUM LIGHT 〜8号(30g) PE 0.8〜1.5号 ¥16,800(本体価格)

ロッドのテーパーは8.6ftとほぼ同じ感じで、1ftの長さをプラス。アクションはミディアムライトで、9.6ftと比較すると、少し柔らかめです。

遠くにキャストしたい時や、足場が高い場所に最適。タチウオもしっかりと抜き上げられます。

 

吉岡進さんによる解説動画もどうぞ!

お財布にも優しい価格帯!これは一度使ってみたい!

ということで、陸っぱりタチウオデビューにも、そろそろ専用ロッドがほしいな…と思っていたアングラーにもオススメ!

発売は2019年秋ということなので、店頭に並んだらぜひ手にとってみてくださいね!