ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

日中オカッパリシーバス!ウィードエリアの回遊シーバス攻略法

寄稿:藤田 知洋

藤田 知洋(Tomohiro Fujita) プロフィール

山口県の岩国市をホームグラウンドとする、生粋のシーバスフェチアングラー! 年間釣行回数300日オーバーという現場型アングラーで、リバーシーバスや港湾系シーバスを狙って独自のシーバス道をバクシン中!

シーバスファンの皆様、こんにちは。ダイワのシーバスのフィールドモニター、藤田知洋です。

2019年9月放送のDz SALTはシーバスの回。
今回は、島根県の中海でシャローのウィードエリアに付くシーバスをデイゲームで狙ってきたので、そのときの模様をレポートさせていただきます!

画像出典:釣りビジョン公式Dz SALTページ

 

夏場はベイトの多いウィードエリアがキモ

今回狙ったエリアは、中海ではわりと多く点在するウィードエリア。

出典:釣りビジョン公式Dz SALTページ

夏場に成長するウィードは、小魚やエビ等のベイトがつきやすく、それを捕食しているシーバスが多くいます。
特に中海のシーバスは回遊している個体が多く、ウィードエリアから次のウィードエリアへと移動し、ウィードに付くベイトを狙っている個体が多くいるように思います。

つまりタイミング次第で、1時間後には全く違う個体が入っている可能性があるということ。

実績もあり好釣果が期待できる釣りなのですが、この夏は雨が少なく…取材時は数週間まともに雨が降っていない状況。
ウィードの発育どころか、梅雨次期にあったはずのウィードもほぼ枯れてしまい、かなり厳しい釣行となってしまいました。

 

リアクションバイトを狙うも…

さて、厳しいということで初日と2日目はリアクションバイト狙い。
波動の大きいバイブレーションをメインに、速巻きの釣りを展開。

それなりに反応はもらえたんですが、ショートバイトやバラシが連発…。

そこで、3日目はバイブレーションと同じような波動を出せるmorethanグルービン65Sをメインルアーとして使用しました。

 

魚を獲るためのローテーション

シンキングミノータイプのグルービン。
シンキングではあるものの、バイブレーションよりフォールスピードは遅め。

そんな、グルービンを選んだ理由は2つあります。

1つめの理由は、リトリーブを止めてもラインテンションをかけていればレンジをキープさせることができ、しっかりと食わせの間を作ることができると思ったから。

2つめの理由は、ルアーの自重がバイブレーションに比べ軽く、エラ洗いをした際にフックが外れにくいこと。
重たいバイブレーションだと、エラ洗いをされた際に振り回され、針穴が広がりやすいんです。
そのためバラシ対策として使用しました。

 

グルービンの強みはそれだけではありません。
ファストリトリーブではバイブレーション的なアクションで波動を出し、スローリトリーブではシンキングペンシルのようなスイングアクションに変化。

なので、ここぞというときにしっかり食わせのキッカケを作り出せるルアーなんです。

「とにかく厳しい…」 そんな状況下ではあったものの、今回の島根県ロケはリアクション狙いからスタートし、自分なりのローテーションを展開できたんじゃないかなぁと思います!

 

『Dz SALT case120 夏のウィードエリア!島根県中海のシーバスゲーム』【番組紹介】

出典:YouTubeチャンネル「釣りビジョン」

 

今回使用したタックルはこちら ※全てダイワ製
スナップリング:D-SNAP LIGHT
ルアー:

モアザン ミニエント

 

モアザン リアルスティール

 

モアザン グルービン

そんな島根県中海での釣りの一部始終が御覧いただける今回のD:z SALT(釣りビジョン)。
9月18日(木)21:00~初回放送後も放送されます!初回を見逃した方もぜひ御覧ください!
今回の番組の詳細は釣りビジョン公式サイトのこちらのページで!

Dz SALT case120 放送スケジュール
夏のウィードエリア!島根県中海のシーバスゲーム
放送日 開始時間
9月19日(木) 26:00
9月20日(金) 14:00
9月21日(土) 18:00
9月24日(火) 18:00
9月29日(日) 12:00
9月30日(月) 07:00