ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋エギング開幕】今年の秋はアオリイカのアタリ年なのか? ランガン・オカッパリ調査の結果報告!

連載:山田ヒロヒト「ヤマラッピワールド」

いよいよ本題の秋アオリチェック!! まずは富山県エリアを調査

さて、いよいよ秋イカ調査です。まずは富山エリアの新子チェック!

状況を簡単に説明しておくと、タイミング的には台風が通過して間もないタイミングでした。
ジワジワと夏が終わり朝夕も涼しくなってきたと思った矢先の台風来襲。
これにより日本海側は真夏に逆戻りというより、さらに不快指数満開となってしまっている中での調査となりました!

 

当日の気温はまさかの37度、湿度がエグいぐらいに高い状態で外に出るだけで汗まみれな感じ。断念しかけましたが、とにかく現場調査がしたかったので出撃!

 

グーグルマップの衛星画像モードでランガン場所を探してチェック

さて富山エリアは過去にロケで何度か足を運んでいるエリアで、少しは知っているエリア。

自分の印象としては平日でも結構人が多く有名どころの場所には必ず多数のエギンガーが釣りをしているイメージが残っていたのですが、今回、実際に足を運んでみると意外に釣り人が少なく予想外な感じ。

暑さのせいなのか? それとも平日ってこんなものなのか? 地元エギンガーではないの正直分かりません! 「いつも」を知らないので(笑)。

 

そんな中、とにかくグーグルマップを衛星画像モードに切り替えて回るスポットの選定を行います!
昔からエリア探しやポイント開拓などで空撮本を見てたりしましたが、今はいつでもスマホで衛星画像が見れるので便利!

 

富山湾の内側エリアからチェックするも、しばらくの間は数がかなり少ない感じで苦戦

何ケ所か、回ってみようかな⁉ というスポットを選べたので、いよいよランガンすることに!

まずは富山湾の内側エリアから調査!

実際、釣りをした感じをお伝えすると、調査を開始して、しばらくの間は、けっこう遠浅な場所が多く、コレは!というスポットになかなか辿りつけない状況でした。

そこで少し水深がありシモリが絡む所を撃つと、かなり小さい個体の追尾もあったりはしたのですが、数がかなり少ない印象。
何とか釣れはしましたが、なかなか難しい状況でした。

 

DVD「ラッピスタイル2」の周防大島(山口県)編で紹介した釣り場のシチュエーションと釣り方を実践すると、これが大当たり! 何とマイキャストヒット状態に突入

でも、やっぱり難しい中でも突破口はありました。というのも、それまでとは展開を変え、DVD「ラッピスタイル2」の周防大島(山口県)編で紹介した釣り場のシチュエーションと釣り方を実践すると、これが、ハマりマクりで、何とマイキャストヒットという感じで連発してくれたんです。

あえて詳しくは言わないですが、気になる人は、ぜひラッピスタイル2をご覧になってみてください、「なるほど!」と、なりますので! 見た方は分かりますよね。

 

関連情報
秋エギングスペシャル!山田ヒロヒトDVD最新作「ラッピスタイル3」2019年9月14日発売!初回限定版は限定エギホルダーが付属
配信記事はこちら

 

 

能登半島の北側、輪島周りの外海方面のチェックでは磯に入れば良型、そして数も出るという展開に!

その後、ザっと富山湾を1周チェック! 能登半島の北側、輪島周りの外海方面を攻めると、かなり調子が良くなってきて、磯に入れば良型、そして数も出るという展開で、楽しい秋エギングに!

超絶ニ暑い中、日中は暑さで死ぬかと思いましたが、自分の経験と感覚だけを頼りにランガンするのは、自分のエギングの原点に戻る感覚もあって楽しかったです。

 

歩き倒して300gぐらいまでを約30パイほどキャッチできました

最終結果は、歩き倒してで300gぐらいまでを30パイほどキャッチすることができました。

なかなか楽しい状況、水深のあるエリアではこのタイミングではかなりウレシイサイズが多数獲れて満足のいく調査となりました!

 

今回の能登は、エメラルダスラトル タイプSの2.5号のハッスルナイトがよく釣れました、やっぱりかなり釣れるカラーです!

サイズ(号) ウエイト
(g)
フォールスピード(秒/m) メーカー希望
本体価格(円)
2.5 9 6 オープン価格

 

今回使用したロッドは1本のみ! かなり特殊なロッド「エメラルダスSTOIST  AGS   80LM-SMT」でした

今回使用したタックルですが、ロッドが超特殊な面白いロッド!それはエメラルダスSTOIST  AGS   80LM-SMT【ダイワ】で、これ1本でやりきりました。

エギングを超越してきたダイワさんだからこそできるロッドでティップの線径が0.6mmと、アジングでもこのクラスの線径って少ない細さ!

これがSMT(スーパーメタルトップ) でできているのだから、スゴさは何となく想像がつくと思います。

ティップで感じ取る情報もすんごい多いのだが、目でも数mmの単位で動く動きを見ていち早く海の状況やアタリを感知する、ヤバヤバなやつです。
潮を感じ取るにも、アオリイカが居食いでタッチするのも、全てを五感をフルに活かして感じ取ることができるロッドです

 

*SMT   スーパーメタルトップとは…超弾性チタン合金穂先!  圧倒的な手感度の向上で、海中からの様々な情報をしっかりアングラーに伝達。ちなみに80LM-SMTは、さらに「スーパーメタルソリッドトップ」。

エメラルダスSTOIST  AGS   80LM-SMT【ダイワ】スペック
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
エギサイズ
(号)
適合ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
80LM-SMT 2.44 2 126 99 0.6/10.4 2.5-4.0 0.4-1.0 99 75,800

ダイワ公式エメラルダスSTOIST  AGS詳細ページはこちら

 

ストイストAGS  80LM-SMTはこの時期に、2.5号のような小さいエギをよく使用する日本海側の新子シーズンには、繊細で面白いロッドかと思います。
このロッドはベリーからバットのパワーもあるので、4号までのエギを扱える仕様になっているのですが、まあ実際3.5号くらいまでがこのロッドの能力をしっかりと発揮してくれると考えています。抜群の感度にビビってくださいませ!!

 

2 / 5
前へ 次へ