ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【JBTOP50霞ヶ浦戦6位!】大会で活躍したルアーとこれからの時季に有効な攻め方を紹介!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! JBTOP50霞ヶ浦戦が終了しましたね!

結果は総合6位で終えることが出来ました。

 

年間ランキングも5位まであげることが出来て、最終戦の桧原湖を迎えます!

まだまだ年間優勝は諦めていませんので、皆様また応援よろしくお願い致します!

 

大会でメインとなったルアーの紹介!

そして、今回の霞ヶ浦戦で活躍してくれたのは、やはり前回も紹介させて貰ったRVドリフトクロー4inナカタジグ1/4oz+4inグラブレーシングリトルレインズホッグの5gヘビーダウンショットリグがメインパターンとなりました!

RVドリフトクロー4in【ジャッカル】

ジャッカル公式「RVドリフトクロー4in」詳細ページはこちら

 

ナカタジグ【ジャッカル】

ジャッカル公式「ナカタジグ」詳細ページはこちら

 

左:4inグラブ【ゲーリーインターナショナル】
右:レーシングリトルレインズホッグ【レインズ】

ゲーリーインターナショナル公式「4inグラブ」詳細ページはこちら

レインズ公式「レーシングリトルレインズホッグ」詳細ページはこちら

 

 

リーズやブッシュ等のシャローカバーにはRVドリフトクロー4inで、鉄パイプや杭又は、テトラの穴撃などにはナカタジグレーシングリトルレインズホッグという攻め方で3日間戦いきりました。

 

これから晩秋にかけてのバスの狙い方

もちろんシャローカバーには、これから晩秋にかけてもデカイ個体が残り、反応はまだまだ続くと思いますが、鉄パイプや杭等は、更に秋にかけて反応が良くなるエリアでもあります。

 

現段階でも少し水温が落ちてきて、バスの動きも活発になってきました。

秋のバスはブレイクに絡むようなストラクチャーではかなり反応が良くなります。

そういった場所で杭や鉄パイプなどのすごく短いスポットでは短い距離で誘えるダウンショットリグが有効となります。

橋脚など少し幅広く探れるような場所では、0.9g〜1.3gのネコリグなども有効になってきて、試合が終わって戻って来た長良川でもネコフリック4.8inの橋脚撃ちで連日ナイスバスを捕獲出来ていますよ!

 

皆さんも秋のマンメイドストラクチャーを是非攻略してみて下さい!!

それではまた来週♪

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!