ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「パドチュー」の伊藤巧プロセレクトカラーを紹介!低水温期のリアクションスプリット攻めに!

出典:ノリーズ

低水温期のバスフィッシングでよく釣れるテクニックに、スモールワームのショートスプリットショットリグによる、リアクションという、ちょっと懐かしい気味なテクニックがあるのですが、そのリアクション系スプリット攻めでとんでもない威力を発揮するのが、ノリーズのスモールワーム、「2-1/2″ パドチューなんです。

2-1/2″ パドチュー」は、パドルテールとチューブワームのハイブリッドワームで、小魚(ゴリ、ヨシノボリなど)や小エビ(スジエビ系など)をイミテートするコンパクトサイズと、様々なリグに対応する汎用性の高さで抜群の人気と実績を誇っているのですが、今回はこれから時期に効くカラーとして伊藤巧プロセレクトカラーを含む3色を紹介

以下の3色です。


035: パンプキンシード スモールグリーンFlk.

 

441 ザリミソブルー

※伊藤巧プロフェッショナルセレクト

 

442 カバードーン

※伊藤巧プロフェッショナルセレクト

 


パドチューのスプリットショットリグですが、特に低水温期のオカッパリではかなりキョーレツな威力を発揮するテクニックです。

なぜなら、低水温期にはバスが体力をあまり使いたくないため、なかなか口を使うことはないのですが、目の前で、しかも小型のベイトがパニック的な動きをすると、さすがに思わずリアクションバイトしてしまうからです。

で、その使い方と釣れっぷりをノリーズプロスタッフの伊藤巧プロが、霞水系を舞台にオカッパリで魅せてくれている動画がコチラです

超必見ですよ。


少し内容を紹介しておきましょう。

02

のっけからグッドサイズのバスをパドチューのスプリットショットリグで捕獲。


1

パドチューのスプリットショットリグは、ゴリをイミテートしているとのこと。

水中アクションも収録されてるのですが、確かにまんまボトム系スモールベイトフィッシュです。


5

使い方は、シンカーをボトムにつけ、シェイクしながらのズル引きとのこと。


0

シンカーから少し遅れてパドチューが左右にスライドアクションしながらついてくる、まさにゴリがボトムを這う様のままです。


7

簡単なアクションで、とにかく釣りマクります。すごい!


2

ワームのセッティングのキモは、パドチューの目が下になるようにフックセットすること。

コレによりボトムでもしっかりと収まるそうです。

3


6

シンカーはラインを保護できるゴム付きのスプリットショット(ガン玉)で、1.5g前後のモノを。

リーダーの長さは10cm程度を目安にとのこと。


とにかく釣れるパドチューのスプリットショットリグ。

絶大な威力を発揮するテクニックですので、ゼヒお試しを!


名称:2-1/2″ PADTUE 2-1/2″ パドチュー

サイズ:2-1/2インチ/69mm

本体価格:¥610(10本入)


http://www.nories.com/bass/softbaits/padtue/padtue.html