ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エステルライン採用の最新イカメタル仕掛け「イカメタル仕掛け SV-I エステル」が便利すぎる!

エギング&イカメタル特集2019

イカメタル専用のエステル系リーダーラインとしてサンラインから登場し、話題を集めているのが「イカメタルリーダーSV-1エステル」。

このイカメタルリーダーSV-1エステルは、特別に開発された耐摩耗性に優れるシリコーンを混合した特殊グレードのエステル原糸が使われていて、イカメタルに求められる耐摩耗性に優れた、感度の高いラインがエステル系ライン! そしてハリがあってチヂれず、また仕掛けが絡みにくいというイカメタルフリークにとっては、うれしい特長を持っているんです!

ちなみにラインのカラーは、漁師の間でも「イカに警戒されにくい」という実績カラー! 「マジカルピンク」が採用されているのも特長!

このイカメタルリーダーSV-Iエステルについては、記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェック!

注目のエステルのイカメタル専用リーダー【イカメタルリーダー SV-Iエステル】は一度使うともうフロロリーダーに戻れないかも!

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

さて、そんな中、2019年にはそんなエステル系ラインが使われたイカメタル専用の仕掛けが登場したんです。
それは…

 

イカメタル仕掛け SV-I エステル【サンライン】

イカメタルの仕掛けって、イチから作るとなると、リグのパーツは用意しないとダメだし、仕掛け作り自体もけっこう手間ひまがかかりますよね。

その点、イカメタル仕掛けSV-Ⅰエステルは、最初から仕掛けが作ってあるので、あの面倒な仕掛け作りの作業がいらない便利なアイテムなんです!

ちなみに、この「イカメタル仕掛けSV-Ⅰエステル」は、シリコーンが混合された特殊グレードのエステル原糸が採用されたラインが採用された仕掛けになっているので、絡みにくく、強度があって、感度もビンビンという、かなりイカメタルを快適にしてくれる仕掛けになっているんです!

 

ちなみにどんな仕掛けアイテムになっているのか?というと…

 

パッケージを開けると、仕掛け2セットが小分けにされて入っています!

 

 

仕掛けの構造はこんな感じ!

 

 

実際、釣りをする時はエダスの先のスナップに小型エギ(浮きスッテ)を装着、幹糸の一番下部分にメタルスッテを付け、あとはメインラインに結ぶだけでOK

 

イカメタル仕掛けSV-Ⅰエステルは6種類あり

仕掛けの種類は、大きく分けるとスタンダードタイプ(道糸が3号)とハイパワー(道糸が4号)の2タイプがあり、その2タイプそれぞれにエダスの長さ違う3タイプ(ショート、ミドル、ロング)があり、合計6種がラインナップされています!

 

仕掛けのパーツ部をアップしてみると…

 

ちなみに仕掛けのタイプを把握できるトリプルサルカンが使用されていて、ハイパワータイプは赤ビーズ付きになっています

 

 

釣行時はこんな感じで仕掛けにラインを結べば、ほぼスタンバイ完了!

 

あとは、エギやスッテをセットすれば釣りの準備はOK!

 

 

あとは釣るだけ!!!!

 

 

 

この仕掛け「イカメタル仕掛けSV-Ⅰエステル」は、かなりイカメタルを快適にしてくれるアイテム!

気になった人は、ぜひ現場投入してみてくださいね!