ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

NEWルアーからアパレルまで解説を交えながらOSPアイテムを紹介!※動画あり

寄稿:茂手木祥吾

茂手木 祥吾(Shogo Motegi) プロフィール

TOP50トーナメントアングラー。通称モテショーという名でJB戦に出場しており、09年JB TOP50では年間6位。12年TOP50第3戦桧原湖では悲願の初優勝を決めるなど数々の高成績を残すプロアングラー。 今期もTOP50シリーズに参戦し、2度目の頂点を狙う。

こんにちは! 茂手木祥吾です。みなさん釣り行ってますか!?

僕の方はおかげさまでトーナメントや取材などでとても釣り場にいます!

もう、5月中旬から7月は住んでいる東京にいるのがわずか数日でした!

残りはどこかのフィールドですって感じですからw

おかげで誕生日は今年も野尻湖で!なんてことになっております。

取材でカスミ水系へ! ハイピッチャーとヴァルナで攻略

さて、そんなトリップ中の事を少しずつお話しさせて頂くと、まずは雑誌【アングリングバス】連載ページの取材でカスミ水系へ行きました!

この時の霞ヶ浦水系は田んぼの代掻きと減水でコンディション最悪でしたが、喰わせで食わないならと、なるべく水流のある場所と風が当たっている場所でリアクションの釣りを展開することにしました。

ハイピッチャーとヴァルナでレンジを分けて攻略!

結果両方のルアーでヒットしたのですが、ヴァルナの方がバイトも多くこれからの釣りだなと感じました!

OSP公式「ハイピッチャー」詳細ページはこちら

OSP公式「ヴァルナ110SP」詳細ページはこちら

基本的にはジャーキングなのですが詳しくはアングリングバス8月号で!
タフな時の攻略法としていい記事になっていると思います!

そして、水質が真逆のクリアレイクのエリアへ移動!

バスボートを引いてのトレイルはなんか家財全て持って旅をする感じです。

遊牧民ってわけじゃないけど、はずれてはないでしょうねw

さて、毎年恒例の期間限定! 野尻湖茂手木塾は今年も満員御礼で開催させて頂き、多くの方がO.S.Pルアーでスモールマウスバスを堪能して貰えたと思います!

沖目にボートディスタンスを取り、ブレイク沿いをアイウェーバーベントミノーで流して行くと、アフター回復系のバスが下から食い上げるバイトが体験できてしまいます!

OSP公式「アイウェーバー74SSS」詳細ページはこちら

OSP公式「ベントミノー86F」詳細ページはこちら

アクション方法はこちら

アクションは細かくトゥイッチしてステイ!

ここだ!という所でルアーをステイさせます。

タイミングを見ながら、2、3回のアクション(移動距離少なく)そしてステイ。

この動きの繰り返しで、一見気が遠くなる作業だけど、1キャストでバスが出なければ、同じところに投げる必要なく、大胆に場所を変えてしまうのがオススメです!

細かい釣りに見えますが、実は1日で湖一周してしまうほど広く動く釣りでもあるのです。

オススメラインの紹介

因みに僕はラインをPE0.4号+ナイロン4Lbもしくは6Lbの組み合わせで使っています。

ステイする事から浮かす必要があるので、フロロよりナイロンがオススメです!

また、PEラインは飛距離が伸びるのでこの釣りには丁度なんです!

ルアーカラーに関しては、見失うようだったらとにかく目立つカラーがオススメです!
視認性重視で選んでもらえればいいと思います!(写真はバナナフィッシュ)

 

ドゥルガのフローティングタイプの威力に迫る

そして新製品のドゥルガのフローティングタイプ!

OSP公式「ドゥルガ73F」詳細ページはこちら

 

サスペンドモデルとの飛距離の差は正直そこまで感じないんですが、フローティングだからこそ、アクションレスポンスは素晴らしいです!

キビキビとしたジャークや障害物の回避など、このサイズでありながらここまでストラクチャーの間でアクションするかと思うほどです!

阿修羅から引き継ぐボディー形状から来る高浮力は同サイズのミノーとは異質です!

ミノー好きの僕がサスペンドのドゥルガSPと使い分けして1年中使いたいって瞬時に思ったほどです!

そんなドゥルガのフローティングタイプを風がガンガン当たっているところでジャーキングすると、数匹のスモールマウスバスが争うようについて来てヒットします!

完全にスイッチを入れてしまってますね!

これはやばい! しかも浅いレンジを引けるのでバイトの瞬間も丸見えの大興奮間違いなしのルアーです!

特に激しくトゥイッチした後にラインテンションを抜いて ふら〜っと浮かして上げると追って来てただけのバス達の目の色が変わります!そして次のトゥイッチでバイト!そんな展開を何度も見させてくれました。

ボートの整備で新しい魚探を装備することに!

さて、ちょっと話はそれますが、TOP50第2戦の準備でボート整備をしていました。

そもそも7年目になる僕のボートはもう新しいとは言えず、色々な所を整備しないといけない時期に来ています。

そんな整備をしながら、新しい装備も積んでいかないとならない。戦い続けるためには、修復と更新を絶えず求められるのはテクニックだけでは無いのです。

特に魚探に関しては本当にどんどん新しい物が出てくる中、自分に合った戦略が組めたり、戦略が広がると感じたら手にしたくなるものです。
魚探の設置はとにかく大変!特に前後の魚探をリンクさせるには下手な会社のオフィスより配線が複雑でその工事は難解です!

と言う感じで今年から並木さんも太鼓判を押すガーミンという新しい魚探を装備しました!
付けたからには勝たないとね!

履き心地と着心地抜群なOSPアパレル

最後に、最近業界でも話題のO.S.Pアパレルのご紹介です!

釣りのアパレルは難しいから種類減少っていうのが知れ渡っていますが、チャレンジ心満々のO.S.Pはより良い物を専門部署を作り、どんどんと新しい物が出来て来ています!

もちろん、ルアーと同じで半端なものは出さない! 妥協しない! その信念は同じなので開発は決して全てがスムーズでは無いのです。

でも、すでにその良さを体感してくれている方もいるとは思いますが、その反面ウェアーやTシャツ、バッグ類とどれも大変好評で売り切れ続出状態です! もう、見つけたら即買い! 申し訳ないですが沢山作れない物が多く、しばらくはそれしか無いようです。

そんな中、僕の今の一押し【O.S.Pアクティブパンツ】は最高に履きやすくて、4方向に伸びるストレッチが効いた素材によってどんな体勢になってもストレス無し!

【O.S.Pアクティブパンツ】

OSP公式「【O.S.Pアクティブパンツ】」詳細ページはこちら

 

パジャマにしても問題ないくらいで24時間履いてられます。ヤバイすよ〜本当に!

後は着ていることが多いと言えば、【O.S.P UVプロテクトラッシュパーカー】これもこれからの季節手放せないアイテムですね!

【O.S.P UVプロテクトラッシュパーカー】

OSP公式「O.S.P UVプロテクトラッシュパーカー」詳細ページはこちら

こちらは詳しく語っている動画がありますのでそちらから!

 

動画はこちらから!

紫外線からアングラーを守れ!【O.S.P新製品発表!】

出典:YouTubeモテショーチャンネル

さて、これからはシーズンインってこともあり、毎週にように取材などでフィールドにいますので見かけたらお気軽に声をかけてくださいね!

ではまた!

1 / 2
次へ