ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォークのアジングロッド、フラッグシップモデルをご紹介

テイルウォークのアジングロッドの中でもフラッグシップモデルといえば、アジストTZと今春発売となったスーパーアジストTZ


出典:テイルウォーク アジストTZ


出典:テイルウォーク スーパーアジストTZ

TZということで、どちらもチタンフレームのトルザイトリング。

バットエンドに穴が設けられ、ブランクからの微振動をより感じさせる工夫など、随所にフラッグシップらしいコダワリが詰まっています。


出典:テイルウォーク

上の写真はアジストTZのエンド部分で、こちらはアルミの削り出しで作られたものでした。

出典:テイルウォーク

そしてこちらがスーパーアジストTZ。チタンマテリアルとなっており、非常に短くなっています。硬い素材なので、アタリ感度もより響くように伝わるのだとか。

万能型と特化型

アジストTZは11機種がラインナップされていますが(5ピースのモバイルを含め)、全体の特徴としては非常に感度が高く、ある程度のシチュエーションで万能に使えるロッド。


出典:テイルウォーク アジストTZにはモバイルモデルの5ピースも!

一方、スーパーアジストTZは、アジストTZをベースにさらに「何かに特化させた」とんがったアジングロッドです。

もしかしたら80点の部分もあるかもしれないけれど、その分120点の部分を持つ、そんな感じなのです。

1 / 2
次へ