ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のオカッパリバス釣り&渓流のルアーフィッシング満喫法【ジャッカル水野浩聡】

連載:水野浩聡のOne more fish

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

こんにちは! 水野浩聡です。

皆さんお盆休みは満喫されていますか? 少し台風10号がお盆のドピーク中に西日本を直撃することが心配ではありますが、それ以外は天候も安定していて夏らしい周期となっていますね。

 

地元のフィールドは例年に比べてバスは高活性!

さぁ、地元のフィールドでは、そんなお盆期間中に多くのバスが釣れている模様で、数時間でグッドサイズを含めて5本~6本など!

例年以上に景気が良く、今の時季らしいカバー撃ちから始まり、朝夕のローライトコンディションではスピンガヴァチョなどのフロッグでも釣果が上がってます。

ジャッカル公式「スピンガヴァチョ」詳細ページはこちら

 

やはり暑い時期なので、カバーやシェードにしっかりルアー絡めてをアプローチすることは当然ながら、表層系でもバイトがあるので、バスの状態はすこぶる良い感じです。

1 / 2
次へ