ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティップランでエギの姿勢を限りなく安定させるロッド・ラグゼEGTR Xが出る

がまかつ・ラグゼからティップランエギングロッド、「EGTR X」が9月に登場予定。

出典:がまかつ

ラグゼEGTR Xは、ティップランエギングにおける超重要項目であるステイ時のエギの姿勢の安定を追求したロッドとのこと。

オフショアのティップランでは、船の上下などにより、どうしてもステイ時にエギを安定させづらいことがあります。

そんな時にエギが暴れるのを極限まで抑えてくれるセッティングなんだとか。

出典:がまかつ

ティップは極細センサーティップで感度は抜群、それでいてフッキングを確実にこなすバットパワーのある全7機種。

面白いのはベイトロッドも2機種あるところ。ベイトロッドはオールシングルのスパイラルガイドセッティングになっています。

出典:がまかつ

超高感度で、ロングステイでもエギをしっかり安定させてくれるロッドということで、シビアな状況でも活躍してくれそう!

ラグゼEGTR Xの製品詳細ページは→コチラ

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。