ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スーパーライトジギング入門】圧倒的に簡単なのに超釣れる!オススメのジグアクションを紹介

ジギング特集2019

ブレイク中の超お手軽ジギング「スーパーライトジギング(SLJ)」。

「やってみたい!」と言うアングラーはまだまだ多いですし、やってみたけどイマイチ正解が分からない…特に「ジグをどうやって動かすのがいいの?」という疑問を抱いているアングラーも多いでしょう。

と言うことで、ここではダイワ・スタッフの戸出玄樹さんオススメのジグアクションを紹介します。

圧倒的に「簡単」に釣れる方法とは?

まず使用するジグは、TGベイト」や「TGベイトSLJ

タングステンボディで小さなシルエットが特長のジグで、フォールも早く、ビギナーでも使いやすいジグです。

そして、戸出さんのオススメアクションは、この「TGベイト」のストップ&ゴー!

つまり、投げて、巻いて、たまに止める。

簡単ですよね。

ジギングと言うと、どうしてもシャクるイメージがあると思のですが、「TGベイト」なら、左右非対称ボディで巻くだけでしっかりとスイミングし、フィッシュイーターにアピールします。

具体的には、5-6回リールのハンドルを巻いて、一瞬巻くのを止めます。

巻く速さですが、基本は「早巻き」。

また、場合によってはルアーを回収するほどの早巻きも効果的とのこと。

止め方は、ハンドルを巻くのをストップした時に、巻いている抵抗で曲がっていたロッドティップがスッと戻る程度でOKとのこと。

戸出さんのスーパーライトジギングでの使用リールは、「バリスティックLT3000」。軽量ジグを扱うスーパーライトジギングでは、タックルも軽い方が使いやすいでの、軽量でタフな「バリスティック」がオススメとのこと

また、「マダイ」がメインターゲットの時は、巻く速度を少し遅く(タイラバ的)にするのも効果的だそうです。

戸出さんによると、スーパーライトジギングでは「TGベイトのストップ&ゴー」だけでもかなり楽しめてしまう…とのことです。

「TGベイトのストップ&ゴー」が炸裂する動画も公開中!ゼヒ一度お試しください!