ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヤミハタゲーム講座【手軽で魅力マンサイの小型グルーパーゲーム】

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」
ライトロック特集

ヤミハタゲームは手軽でありながらもハタゲームの魅力を味合わせてくれるターゲット

ヤミハタゲームの魅力は、まずは釣れる場所と手軽さです。
瀬戸内のメバリング同様、港湾部の奥まった場所や堤防。もしくは道路端や埋め立て護岸など至る所がポイントとなります。

大きさも成魚で30cm程度までなので、ラインさえ強度のある物を使えばメバルタックルでもやれます。

そして次の魅力は、とてもアグレッシブで力強い魚であること。

アゴメタル2gで

 

 

10gメタルジグで

 

 

チョットした岩場から投げて1投目でキャッチ

 

 

アジング・メバリングでは馴染みの薄い回収速度並みの早巻きや、4インチクラスの大きいリグにも平気で襲いかかってくるところです。

いやむしろ、大きめのルアーの方が実際良く釣れるのです。

マハタは湾奥よりも外洋に面した場所が有望

 

 

マハタは縞(シマ)が白い

 

 

ジュラクロー2.5inchプロトで

 

 

大型ハタの魅力も確かに素晴らしい物がありますが、堤防などの港湾部からとなると、そう簡単に釣れるものではありません。

その意味でも成魚で30cmのこのハタはメバル並みに良く釣れ、パワーもメソッドもちゃんとハタゲーの魅力を味合わせてくれるターゲットなのですから、我々ライトゲーマーにはたまりません。

こんなにボリューミーなワームを飲み込もうとする魚です

 

 

ゴッツンバイブ7gで

 

 

たまにこのようなアオハタなどの珍客も釣れます。

 

これで生息域が広ければ最高です。今回の愛媛でもそうなのですが、僕も同地で7月以降のシーズンに根魚釣りはしたことが無かったので、長年存在する事に気が付かなかったのです。

ひょっとすると、あなたの地域にもヤミハタくんは密かに棲息して居るかも知れませんぞ!

 

4インチクラスのワームでも普通に釣れちゃうのです

 

10gジグヘッドにジュラクロー2.5inchプロト

 

WEB連載 加来 匠レオン「ライトゲームマニア」は隔週  土曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックいただければ幸いです!

2 / 2
前へ