ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守・マーモ「CAST TO GLORY」#20 簡単にカバー周りを攻略を可能とするRVラッシュアワーが釣れるワケとは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
毎週日曜日配信!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

皆さんこんにちは‼

いよいよリボルテージからRVドリフトクロー4in、RVラッシュアワー3.8inが発売となりましたね♪

ジャッカル公式「RVドリフトクロー4in」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「RVラッシュアワー」詳細ページはこちら

合わせてRVドリフトクロー4in専用機のRV-C68MH、RVラッシュアワー専用機のRV-S65Lも発売となりました。

RV-C68MH・RV-S65Lのスペック表はこちら!

ジャッカル公式「Revoltage Rod」詳細ページはこちら

この夏からガンガンに楽しんでいただけるアイテムですので、皆さん是非使用してみて下さいね!!

さて、今回はRVラッシュアワー3.8inの特長や使うシチュエーションについて話していきたいと思います!

簡単にカバー周りを攻めることができるRVラッシュアワー3.8in

さて、RVドリフトクロー4inはここ数日でも相変わらずの釣れっぷりなんです。

RVドリフトクロー4inとは対照的な釣りのRVラッシュアワー3.8in。

この釣りも夏のトップウォーターゲームとしては最高の釣りを楽しめますよ♪

RVラッシュアワー3.8inはエラストマー素材のため、スキッピング性能にも優れています!

なのでオーバーハングの奥の奥まで簡単に入れ込むことが可能なルアーです!

また、カップ形状のため、オーバーハングのシェードに入れた後、シェードをじっくり攻めることが可能です‼

普段は高速ドッグウォークで使用することが多いラッシュアワーですが、時にはポッパーのように一点で誘う釣り方も可能です。

なのでより多いアクションで魚を誘うことが可能です。

主に狙う場所はカバーの絡む魚が浮いてそうなエリア

狙う場所はシャローフラットにウィードやブッシュ、リーズなどが絡むエリア。

またオーバーハング下や杭周りなどの比較的浅い場所や、表層付近まで浮いてきそうな場所で使用することが多いですね。

普段皆さんがフロッグを使うシチュエーションで使用してみて下さい‼

使うフックやラインは?

フック

#1/0〜#2/0で使用しますが、ショートバイトが多い時は#2/0で使用することが多くなります。

ライン

PE0.8号が飛距離や強度的にもオススメです‼

1日中楽しめるRVラッシュアワー

トップウォーターなので、夏の朝イチや夕方やローライト時が1番オススメです。

ですが、虫の要素も取り入れているのがこのRVラッシュアワー3.8inなんです。

なので、昼間のオーバーハング下などにスキッピングで入れ込んでポッパーアクションさせたり、チョウチンで使用したりもできるので、一日中使えるルアーですよ♪

もちろん僕のホームフィールドでもある油ヶ淵、長良川、五三川、大江川でも実績のあるルアーです!!

フィールド問わず使いやすいルアーですので、皆さんの行かれるフィールドでも是非お使い下さい♪