ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

水野浩聡×「しょごたん」が教える!デラシリーズのオカッパリでの使い方!

連載:水野浩聡のOne more fish

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

こんにちは‼︎ 水野浩聡です!

今週は遠征などもあって弾丸ツアーな1週間となりました。

琵琶湖での4日間、東京でのロケ、大分県でのロケ、長野県の木崎湖。

といった具合のスケジュールで移動日なしで車、タクシー、飛行機と、あらゆる移動手段を使って動き回っておりました。

さぁ、今回は、大分県のロケの模様を少しお伝えしようかと思います。

 

しょごたんとセッションして夏のリザーバーへ!

久々の大分のロケ!

今回は大分県が地元のジャッカルメンバーの「しょごたん」とのセッション。

村上 祥悟(Syogo Murakami) プロフィール

大分県出身でトーナメンターとして活躍しながらも、通称(しょごたん)としてユーチューバーでも力を入れている。ホームは地元の大分県だが、様々なフィールドで、様々な魚種を釣っていくスタイルで最近人気を集めている若手アングラーである。

 

今回の僕は、夏休みTRIPということで、とにかくどこに行っても釣りを楽しめるようにと、デラシリーズをメインに持っていきました。

 

それを知ってか⁇ しょごたんも、夏の定番場であるリザーバーに連れて行ってくれ、水の動きのあるバックウォーターや各インレットなどをメインに攻めることに!

 

結果的には、各バックウォーターは数日前の雨が影響してか⁇ 魚の差しが甘く、上流ではほとんど魚を釣ることはできませんでしたが、中流から下流のフィーディングに入りそうなワンドマウス部の岬周辺や、本湖に直接流入するようなインレットで魚をキャッチできました。

 

当日の展開、ルアーのローテを振り返ってみると…。

インレットなどの一等地には、真っ先に親玉のデラボールを投入。

 

 

そして濁りがあればデラスピン

 

そして、ワンドマウス部などの地形変化にはデラクーのリフト&フォールといったように適材適所でルアーをアプローチするも、インレットに関しては山側から冷たい水が流入していたせいか、魚はいるけど食いが浅くデラボールには反応するけど、何度も食いミスをされ悶絶…。

 

食いが渋い場合はサイズダウンのベビーデラボールのリアクションが有効!

そこで登場させたのが、デラボールのサイズダウン版「ベビーデラボール‼︎」

Name Length Weight Type Price
BABY DERABALL 60mm 11g SINKING ¥880(本体価格)

ジャッカル公式「ベビーデラボール」詳細ページはこちら

 

これを普通に巻くと、イマイチ反応がなかったんですが、それでも一等地のインレットに居座るビッグバスの向こう側にキャストを決め、バスの鼻先を通るコース取りで攻め、鼻先にきた時に、それまでゆっくり巻いていたベビーデラボールを、リール一回転だけクルクルっ‼︎と一瞬早く巻いてあげると、理想的なリアクションバイトが発生しました‼︎

この一瞬だけ早く巻くというテクニックですが、オリジナルのデラボールでも効果的なんですが、口を開くのも一瞬なのでルアーのシルエットは小さい方がフッキングは当然決まりやすく、細かく鋭い動きが出やすいので、ベビーデラボールが向いています。

 

見えバスに強制的に食わせる今回のような釣りのほか、ベイトフィッシュを追ってボイルしている場面など、ルアーに速さが必要なタイミングでもの凄く効果的なテクニックなんです。

この辺りの小技を効かせることができるのが、ベビーデラボールの真骨頂‼︎

対して、オリジナルのデラボールに関しては、その存在感のデカさゆえに、その一等地にいる一番ヤル気のある個体やビッグバスをいち早く引っ張り出せる、いわば野球でいう四番バッター的な存在なので、そういう魚だけを狙っていけるメリットがあるのですが、今回のこのシチュエーションに関してはベビーデラボール向きだったといえますね。

 

水質が濁っている状況はフラッシング効果のあるデラスピンやデラブレイクで

今回の大分県のリザーバーでは何ヶ所かインレットを回ったんですが、それぞれ違った表情をしていました。

水質が濁っていて、沈みものなどが落ちている場所では、迷わずデラスピンを投入。

初場所で、明確にどこに何が沈んでいるか分からない場所では、やはりスナッグレス性の高いスピナーベイトはマストアイテム。

しょごたんは、同じように濁った水質でのパイロットルアーとして有効な、デラブレイクをローテーションで使用し連発していました。

 

 

狭いインレットなんですが、お互いのルアーを変えながらアプローチしてやるとバイトが止まない展開となり、ほぼそこにいた魚を釣り切った状態まで釣ることができました。

 

ワカサギなどのベイトフィッシュが絡むエリアではデラクーがオススメです!

そしてラストは、風が当たり出したワンドマウス部でデラクーをリフト&フォールさせ、ベイト食いのナイスコンディションがこれまた連発。

 

 

水深の把握もあったので、まずはボトム付近からのチェックをしていたのですが、うまくワカサギの流入とリンクした模様で、シャローで釣れるバスとは一味違うバスをキャッチすることができました。

 

この時は、すでに九州は梅雨明けしていて、本来はカバー絡みに落としていく釣りが王道なんですが、流れや風が絡むことによってこういった巻き物ルアーでも魚を引っ張り出すことは可能です。

特にデラシリーズのようなシルエットのコンパクトなものであれば、暑さで食い気のないタイミングでも、他の巻き物ルアーより食わせやすかったりしますので、こういった条件の場所を攻めていく時は夏でも常備しておくと良いですね‼︎

 

この模様は、しょごたんチャンネルでも後日配信となりますのでぜひお楽しみにっ‼︎

YouTubeチャンネル「しょごたんチャンネル」のチャンネル登録はこちら

 

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい

 

1 / 2
次へ