ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のオカッパリシーバス・シャローゲームの攻め方と実績ルアーを紹介【寄稿by福嶋信悟】

ウィードなどの引っ掛かりが多いエリアはマキッパで!

あとヘビーローテしているルアーとしてはマキッパもあります。

マキッパは、ウィード回避に優れ、ベイトサイズが小さい時小ぶりなスピンテールとティンセルフックがアピールしてくれ、チラシ針が遊動式なのでバラシを少なくすることができます!

メガバス公式「マキッパ」詳細ページはこちら
ウエイトは4種あり=10g、20g、30g、40g

 

先ほども説明した重たいルアーで起きるバラシの原因に関してですが…、マキッパに関しては、リアフックにちらし針が付いている為、後方からバイトされてもバレにくく、スピンテールの効果でリアフックに食ってくることが多いのも特徴です。

 

 

ベイトがサヨリの場合にはカゲロウ100Fとゲンマ21グラムが最適です!

あとローテルアーとしてスタンバイさせているのがカゲロウカゲロウ100Fゲンマ110S 21gです。この2つはがサヨリなどがメインベイトの場合にかなり効果的です。

メガバス公式「カゲロウ100F」詳細ページはこちら

メガバス公式「ゲンマ110S」詳細ページはこちら

 

両ルアーともに、遠投性能を生かし沖の潮目やボイルうち、ウィードエッジのただ巻きはもちろんですが、カゲロウは、スットップ&ゴーの浮上アクションや、ロッドアクションからのトップウォーター的に使うのもオススメです!

 

あと、デイゲームの晴れた日中時にはドッグX  Jr.ベイドリフトなども有効。デイゲームのシャローエリアのど定番といえばトップウォーターですね!
ピーカンの日中こそチャンスあり!

 

オススメタックル紹介

仕様タックル

・ロッド…アステリオン86ML【メガバス】

・リール…エクスセンス CI4+ C3000MHG【シマノ】

・ライン…pe1.2号

・リーダー…フロロ25Lb

私は基本、オカッパリ、ウェーディング共に足場が低い場所が多いということもあり、アステリオン86MLを使用しています。

スペック表はこちら

使うルアーも小さいもので10g以下のものから約70gのアイスライド185までを投げています(ちなみにアステリオンアステリオン86MLのMAXウエイトは28gになります。かなりのオーバーウエイトになりますのでキャストされる際は十分にお気をつけください!)

以前はロングキャストを意識し9ftロッドを使っていましたが、魚を掛けてからの操作性やメンディングのしやすさからアステリオン86MLを使っています!

と、言うことで今回は『サマーシーズンのシャローゲーム』について書かせていただきました!

これから夏本番!熱中症対策、水分補給には十分に気をつけて楽しいフィッシングライフを満喫しましょう!

2 / 3
前へ 次へ