ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

梅雨時期には02ビート!ペラと音の秘密を公開!!【寄稿by浦川正則】

こんにちは、四国の浦川です。

浦川 正則(Masanori Urakawa) プロフィール

旧吉野川水系をメインフィールドとし、オカッパリ、ボートを問わない自由なスタイルで年間約50本の50アップを仕留めるデカバスハンター。 四国エリアの名だたるアングラーがその実力を認め、ついた呼び名が「師範代」という浦川。 類まれなテクニックでメジャーフィールドを攻略するスーパーマルチアングラー。

今年は02ビートが好調

朝夕の時合い時はまだまだ涼しいです。

梅雨入りも遅れてましたが、雨も少しずつ増え夏らしくなってきました。

安定していた天候も最近までは多く、今年は02ビートが非常に安定して釣れてくれています。


出典:O.S.P

ペラの素材でサウンドが異なる

自分が良く使うのはシルバーペラのいわゆる素地の物を良く使います。

ペラの種類にはシルバー、メッキ、ペイントがありますが、素地のシルバーは音が非常に高く、クラッカーサウンドが甲高いからというのが良く使う理由の1つ。

メッキやペイントは若干ですが、低く篭った音の感じと言えば分かりやすいかと。

自分がメインとしている旧吉野川なんかは満水の日が多く、6月からは更に満水の水位が20cm上がります。

こうなってくると、より深いレンジ、より広い範囲にアピールする必要があり、そんな理由から最初によく使うことが多いのがシルバーのペラです。

もちろん、天候等でメッキやペイントにもローテしますが、雑誌の取材や、動画なんかで今日の状況を把握し釣る時はシルバーしか入れてない場合もありますね。

細かな差ではありますが、トップウォータールアーには必ず拘りの音色がコアなアングラーほどあると思います。

投げて巻くだけのシンプルなルアーですが好きな音色を皆さんも探してみてください!

02ビートの使い方も師範代ルアテク道場の実釣でも解説していますのでご参考までに!!

出典:O.S.P 公式YouTubeチャンネル

1 / 2
次へ